ご自慢の製品をレビューさせてください。お問い合わせはこのバーをクリック。

HP開設費用についてWordPress、STUDIO、ペライチを比較します

  • URLをコピーしました!

WordPress・STUDIO・ペライチ。

HP開設する際に使うツールはこの3つが多いと聞きます。

ちから

HP開設費用について3つほど有名なサイトを比較しました。
事業を展開する前の参考にしてださい。

この記事はこんな人によって書かれています
  • 現役WEBデザイナー2年目
  • にほんブログ村カテゴリーTOP8
  • デスクのアップデートが趣味
CHIKARAです
目次

3つの違いについて

基本的には簡易型ホームページの順はペライチ>studio>WordPressの順です。
ペライチは簡易的にサイトを制作できるのに対し、WordPressは幅広いデザインや、細かい設定などを行うことが可能なものとなっております。

主な特徴
主な特徴

1:基本月額無料
2:ブログを投稿できる
3:サイト初心者でも扱いやすいと評判
4:デザインは30種類のテンプレートに沿って行うだけ

主な特徴
主な特徴

1:デザインに1番柔軟
2:ブログ投稿ができる
3:サーバー・ドメイン代必須
 

主な特徴
主な特徴

1:月額制でECサイトの運営ができる
2:急ぎでHPを公開したい場合におすすめ
3:どこよりもECサイト運営に向いている
4:維持費については3つの中で1番高い

それぞれの違いをもう少し具体的に解説。

サービスの順位を表で表してみました。
順位の位置付けは私が独自にWEB制作者を行なっている方50名を対象にアンケート行った結果です。

STUDIOWordPressペライチ
編集のしやすさ3位2位1位
料金2位1位3位
デザイン性能2位1位3位
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る
WordPressは圧勝でした

デザインに拘るのであれば、WordPressがおすすめ。

デザイン性については、WordPressは柔軟に変更できるので、“個性は溢れるサイト”の制作が可能。それに対し、STUDIOやペライチは「テンプレートから選んでデザインを行う。」ので、WordPressよりもそこは劣っていると言えます。

またWordPressに関しては“自由にコードを書ける”ので、よりデザインに拘ることができる独自カスタマイズが可能です。コーダーと呼ばれる人たちをココナラで見つけるといいでしょう。

CHIKARA.

デザインを重視したいのであれば、WordPress一択ですね。

費用は初期投資によりおすすめが異なります。

以下の表はそれぞれの公式HPで確認したものです。

WordPressに関しては、サーバーレンタル会社により、料金は変わります。
今回は当サイトで使用している“ConoHaWING”の料金プランについて記述しています。

また、これは2021年7月時点のプランとなっておりますので、詳しくは公式サイト(以下の表にて公式HPの料金プランのリンクあり)に記載していますので、ご確認ください。

料金
 
STUDIO
無料〜¥2,480/月
 
最大¥29,760/年
 
 
WordPress
サーバー代
¥931〜/月
¥11,172/年

ドメイン代
¥1,000〜/年
 
 
ペライチ
基本無料
最低¥1,078/月
最大¥3,278/月

最低¥10,995/年
最大¥33,435/年

各サービス会社によりプラン内容も違います。そこで下記にわかりやすく公式サイトに記載されているプラン内容と料金についての画像を載せておきます。画像をクリックすると拡大で表示されますので、ご確認ください。

表で確認すると、月額で考えればSTUDIOやペライチが無料でいいのですが、「企業としてHPを開設する」ということであれば、最大のプラン料金が好ましいでしょう。

というのも、画像をみて貰えばわかるのですが、“ビジネスとして活用したい向け”のプランは上記2社とも最大プランの料金になっており、月額約2,500円〜3,300円はかかるということになります。

その点、WordPressであれば年額でサーバー代の約11,200円とドメイン代の約1,000円なので、STUDIOやペライチと比較してみても対して年額は変わりません。

CHIKARA.

そこまで大差のない料金なのでデザイン性能も考慮してWordPressに軍杯が上がります。

編集のしやすさはWordPressは難易度は高めですが…

WordPressの編集画面。

WordPressの編集のしやすさについては、STUDIOやペライチを比べて「しづらい」と感じることかと思います。

STUDIOやペライチは簡易型のサイトを制作できるだけあって編集も初心者向けに簡潔に作られています。しかしながらWordPressに関しては設定画面が多く、初心者にとってあたふたしてまう場合も多いかと思います。

人間は賢い生き物で、毎日触っていると1ヶ月ほどで慣れてしまいます。実録として私がWEB制作をさせていただきました40代女性、WordPress希望ということもあり、HPを開設。当時はPCスキルが乏しい方でした。「タイピングはしたことはあるが仕事でPCを使わない」「普段はPCを触らない」という方。

納品後、「操作方法がわからない」と言っていたので当プランの延長サポートを購入し、基本的な操作方法を教え、「1日2時間はWordPressの編集画面をポチポチ触ってみてください。そしてわからないことがあれば私に遠慮なく聞いてください。」と伝えたところ、ポチポチしているだけで「どこのボタンを押せばこうなる」という感覚がわかってきたようでした。

結果、2週間の延長サポートでしたが操作方法は特に教えることはなく、サイト内のデザイン修正などに使われておりました。

それほどWordPressが“感覚”で操作できるものなのです。もちろん、「素人がいじったら危ない場所」というところは存在しますが、“基本的に慣れるものである。”と認知していただければと思います。

CHIKARA.

WordPressの操作は1ヶ月あればブログはほぼ完璧にかけるようになります。

結局のところHP作るならWordPressなのか?

ここまでWordPressを推してきましたが、「インズノートではSTUDIOやペライチのWEB制作も行なっているが、なぜだ?」と疑問に感じた方もいらっしゃるでしょう。そりゃそうです。これだけWordPress推しているのであれば、他のサービスなんてやる意味ないですから。

これにはきちんとした理由があります。

  • ブログ機能はいらない
  • PCが不慣れすぎて触るのも億劫
  • とにかく費用はなるべく抑えたい
  • 「とにかく早く制作して欲しい」と要望があった

上記の様な悩みやご希望があるときにSTUDIOやペライチをおすすめしています。STUDIOやペライチは先程の要望に全てピッタリを当てはまるサービスなのです。

ブログ機能なしであれば、この2大サービスは無料で使えることもあるので初期費用をぐんと抑えられますので大活躍ですね。

その点WordPressには「サイトセキュリティ」「サイトマップの設定」「デザインはテンプレート通りではない」etc….といった観点からお客様のご要望通りに答えられない場合もありますので、こういった所からこのサービスも重宝しています。

迷われた際は一度ご相談ください。

今回はインズノートの3大サービスをご紹介させていただきました。

しかしそれでも迷ってしまう場合は一度ご連絡をいただければと思います。無料でヒアリングは行っておりますので、自身の中で“納得”したものにお金をかける価値が生まれます。私はお客様と紳士に向き合い、これからもサービスを提供してまいります。

CHIKARA.

最高な商品を世に送り出すには最高なHPが必要です。妥協せずに何でもご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHARE!
  • URLをコピーしました!

著者

元美容師。
ライオンを飼うために投資と貯金中。

SNSのフォロワーが少ないのが今の悩み。
(フォロー欲しい。)

コメント

コメントする

目次
トップ
目次
閉じる