【ガジェットブロガー愛用】QOLが上がったモノまとめ

Bose QuietComfort Ultra Earbudsから異音がしたので交換した話

ガジェット・インテリア大好き ちから(@insNote_C)です。

昨年のAmazonブラックフライデーで購入したBose QuietComfort Ultra Earbuds。

音質も良く、ノイズキャンセリングも強いという数々のレビューが並ぶ、最強のイヤホン。

そんなイヤホンから異音がしていた…。

この記事の著者

ガジェットとインテリアが大好きなアラフォー。自身で実際に使ってみて感じたことを忖度なく書いています。最高月間18万人が訪れる個人ブログ。

目次

事の経緯

先述したように昨年の昨年のAmazonブラックフライデーで購入したBose QuietComfort Ultra Earbuds。

そこから記事執筆時点の1月下旬まで未開封のまま放置していたので、開封しセットアップも完了し、いざ音楽を聴こうとすると、左耳から「ジジジジジ…。」と異音が鳴っている。

しかも左耳だけで、右からは特に異常はありません。

これは変だと思い、調べてみるとどうやら「ブラックフライデーに購入した人に多い現象」なのだそう。

ということで、これはイカンと思いAmazonに連絡。

しかし、Amazonでの返品と交換期限が過ぎていたので、直接BOSEに連絡することに。

BOSE公式サイトで交換品を頼んだ

BOSE公式サイト

まずはアカウントに登録しログインする。

ここからはすごく簡単。

STEP
製品を登録しサービス依頼

まずは使っている製品を登録しましょう。

その後に、使っている製品が画面に表示され、サービス依頼を押せるようになります。

STEP
問題のタイプを選択

ここでは、破損を選択した。

STEP
詳細を入力

詳細と言いながらも、「左端末からジジジ」といういう異音が高頻度で発生する。」という記載のみでOKでした。

STEP
交換品を選択し製品を発送して完了

手順通りに進むと、金額がかかれたBose QuietComfort Ultra Earbudの画面が出てくるので、選択すると登録メールアドレス宛にPDFで送付先住所が書いているものが届きます。

このときに、「受付番号を伝票に書いてください」と注意書きがあるので、しっかりと記入しておきましょう。

Amazonだと対応が早いけど…

Amazonだと対応がかなり早く、不良品を送る前に新しいのが送られてきたという報告があります。

ですが、個人的にはこれはオススメできません。

理由は、再度不良品が送られてくる可能性が高いから。

先ほど紹介した記事でも以下のような内容が書かれていました。

なんだか太っ腹な対応だなぁと思い、ワクワクしながら私は二代目BOSE QuietComfort Ultra Earbudsを装着しました。

「ブゥゥオオオン!(起動音」

ジジジ…

「バレリ セブンディ パセン(バッテリー70%」

ジジ…

「レリィ トゥ コネック(接続準備完了」

ジジジジジジジジジジ…

ピピッ

ピィ

めちゃめちゃ異音がして草ァ!!(二度目)

noteより

ということで、僕はBOSE公式サイトから直接送ってもらうのが手間もそこまでかからず楽だと考えます。

ただ、「Amazonで交換品を送ってきてものは不良品ではなかった。」という報告もあるみたいなので、絶対にこっちの方がいいとは言い切れませんが…。

ちなみにBOSE公式サイトから依頼すると、不良品がBOSEに届き、その後検査して交換品が送られてくるそうなので、時間はかかると思います。

追記:BOSEに送って新品が届くまでの期間

この記事を書いたのが、2024年1月26日でそのときに不良品をBOSE製品を送りました。

そして新品が届いたのは1月31日と、わずか5日で交換対応が完了しました。

予想よりも早く帰ってきたので嬉しい。

まとめ:Bose QuietComfort Ultra Earbuds

ということで、やっと開封したらこの始末だったので、同じくAmazonブラックフライデーで安く購入した人は、僕と同じような現象が起こっている人も多いと思います。

BOSEの音楽しみにしてたのに残念だ…。

まぁ交換品を気長に待つとします。

ちなみに記事執筆時点のBose QuietComfort Ultra Earbudsの価格が3.5万円ほどとかなり安くなっていました。

ではでは、今回はこの辺で…。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

インテリアとガジェットを嗜むアラフォー。
頻繁に部屋の環境を変えて、それを発信しています。平均月間5万人が訪れる個人ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次