ご自慢の製品をレビューさせてください。お問い合わせはこのバーをクリック。

【秋のデスクツアー2021】デザイナーと動画編集者の在宅ワーク環境

  • URLをコピーしました!

全国のデスク周りをいじるのが好きな皆様こんにちは。

ちから

CHIKARA@insNote_Cです。

今回は僕のデスク周りのガジェットやインテリアアイテムについて。

デスク周りどうしていますか?散らかり放題の人やきちんと片付ける人。シンプルイズベストやインテリアにこだわる人。

多種多様あることでしょう。そんなデスク周りは生産性を高めるのに、凄く重要だと感じています。

僕はこれまでデスク周りはシンプルイズベストなタイプだったのですが、Twitterでみかけた【つきしろさん(@Tsukishiro_blog)】のデスク周りが本当に素敵で感動しました。

「僕もあんな素敵なデスク周りを作りたい!」と思い、すぐに行動(衝動買い)

結果、「デスク周りが素敵だ」とのことでインタビューまでいただく事に。自分なりの拘りポイントもあるので、「へーこんな方法もあるんだ」程度に見ていただけれたらと思います。

この記事を書いたのはこんな人
  • WEBデザイナー兼動画編集者
  • にほんブログ村カテゴリーTOP 10入り
CHIKARAです
目次

今のデスク環境

まずはこの記事執筆時点(2021/10)の僕のデスク環境。

照明を複数配置し、明るすぎず、暗すぎずな環境にしています。また写真では電球色を使用していますが、昼は白熱、夜は電球色と使いわけています。

では早速使っているものを紹介していきますね。

PC

僕の仕事を快適に過ごさせてくれているのが、MacBook Pro M1です。使っているスペックは13.3インチ、8コアCPU、500GBメモリがざっとしたスペックになります。

インテル派だったのですが、M1の魅力に惹かれ購入に至りました。

使い心地ははっきり言って最高です。たくさんのレビュー動画が出ていますので、YouTubeで観ていただければと思いますが、僕個人的なデメリットとしては、画面が小さいので動画編集の際に苦労し、イライラするといったところですね。

外に持ち出して仕事することはほぼないのですが、やはり大きい画面は正義。

スキンシール

スペースグレイのカラーにブラックのスキンシールを貼り、普段はクリアケースも装着しています。

スキンシールはインテリアの色に合わせると、統一感も出るので、机に立てかけている人にすごくおすすめ。下記の商品ではカラー種類も豊富。

また「いずれは売ろうと思っている」という方にも外観を小傷から守ってくれますので、そういった観点でも良いですね。

クリアケース

クリアケースは外観の傷防止になるため、付けています。

上記で説明したように「いずれは売る物」になりますので、傷がないことに越したことはありません。ちなみに傷があるとないのでは、フリマサイトなどに売る場合は1万円ほどの差額が出るほど。(程度による)

最近、物置から発掘した10年前以上前モデルのMacBook Proを売却した際、約4万円で売れました。外観に傷がほぼない状態だったので高く買い取ってくださる方がいました。

こうした理由から傷をつけないようにすることは重要であると考えています。値段も安価ですので、Amazonでポチッときましょう。

モニター

モニターはDell U4021QW 40インチワイド曲面USB-C HUB モニタ-を使っています。

解像度はWUHD 5120 x 2160 (DisplayPort: 60 Hz, HDMI: 30 Hz)となっており、これで日々仕事をしており、MacBook単体で使うことはほぼありません。

画像編集、動画編集、プログラム、ブログ。僕の仕事の全部を快適にこなしてくれます。特に画像編集と動画編集では、広い画面領域なのですごく快適。

ただネックなのが、画面領域が広いので慣れるまでに時間がかかる事、広すぎて目が悪い人は端が見えづらいといったデメリットでしょうか。

ちなみに僕の裸眼視力は0.8ですが、一応端まで見えていますが、やはり少し見づらい。メガネは必須で、いつもかけて仕事をしています。

モニターとの距離感もこちらの動画が参考になりますので、ぜひご覧ください。観ると観ないでは、今後の生産性にも影響が出ると言っても過言ではないくらいに観とくべき動画です。

モニター詳細URLはこちら

照明器具

照明の光加減でおしゃれが決まるといっても過言ではありません。照明の置き方や、どんな配色にすればいいのかはSNSやPinterestで学んでいます。

参考になる方々がたくさんいるので、Twitterでは「#お前らのpcデスク晒していけ」で検索しただけれるとおしゃれなデスク周りがたくさん見れますのでおすすめです。

ちなみに僕のTwitterの固定ツイートにもハッシュタグ(#)を設置しているので、ぜひ見にきてください。

Philips hue

基本的にランプは全てPhilips hueを使っています。高価なものになりますが購入して大正解です。

安いスマートライトだとPhilips hueと同じ色合いにしても、調光で暗くした際に色が変わってしまうのです。どういうことか説明すると、以下のようになります。

こちらがPhilips hueの電球

左の電球に注目してくださいね。

これが安いスマートライトだと…↓

明らかに色が違う…。

こちらが安いスマートライトで、Philips hueと同じ色、同じ光加減で設定したものになます。明らかに色がちがいますよね。

もちろん、全てのスマートライトがこうなるのは言い切れないですが、もしこうなれば返品できるか分からず、折角設定したのに完全に無駄な労力ですよね。

僕はこれで失敗していますので、スマート電球は全てPhilips hueで統一しているようにしています。使っているPhilips hueは以下の通り。

こちら(↓)はデスク縁に貼り付けています。また縁の貼り付けは、両面テープを剥がさない方法でやっていますので、またその方法について、記事を出しますね。

ちなみにAmazonだとPhilips hueがよくタイムセールで安くなっていることがあるのでおすすめ。

キャンドルライト

キャンドルライトはHONONARIが有名かと思いますが、僕はエンキンドル 3D キャンドルライトを使用しています。

3Dなのでどっから見ても本物の炎に見える

こちらNOHONARIと違いセッではなく、1個売りですがクオリティはかなり高い。3Dなので、360度見渡しても本物の炎に見えます。

友人が家に遊びにきた際も、「蝋燭を木の机に置いてて大丈夫なん?」と聞くほど。恐るべしエンキンドル…。

デメリットは
・1個販売なのに高価
・2個置いても全く同じ炎の揺らぎ方で不自然
といったところでしょうか。

セットで置きたい方はHONONARI。本物思考や単体でも良い方はエンキンドルといった感じですね。

SONY グラススピーカー

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S3

インテリア×スピーカーの世界に2つとないスピーカーです。

こちらは第3世代のものになります。お値段は貼りますがたいへんおしゃれな一品ではないでしょうか。僕はこれで毎日音楽を聴いています。

音楽意外にも、通話もできるようになっています。正直スピーカー性能はブックシェルフ型の高級スピーカーに比べると衰えています。が、これ以上に美しいスピーカーはないでしょう。

僕は【THE機械】みたいなインテリアが好きではないので、インテリア重視でこれを使っています。

音質はクリアサウンドでBassはそれほど大きくないので、クラシックやジャズ向き。J-POPなどの歌を聞く人には物足りない感はあるかもしれませんね。

収納

デスクシェルフ

GROVEMADEのデスクシェルフ

デスクシェルフはGROVEMADEという海外ブランドのものを使用しています。

このデスクシェルフ最近新しくなったデスクシェルフを発売しました。(僕は新しいものが発売される1ヶ月前に購入…。)新しくなったデスクシェルフは全て2段仕様。

新しく販売されたGROVEMADEのデスクシェルフ

旧型のデスクシシェルフは公式では買えなくなってしまったようです。

ちなみにデスクシェルフを置きたいのであれば、デスク幅は160cm×奥行き60cm以上のものを用意した方が良いですね。シェルフ自体大きいのでデスクに置くと圧迫感があります。

置けば一気におしゃれ感が増しますが、気をつけたいところ。

デスクワゴン

ワゴンはスリムタイプのものを置いています。

幅30cm×奥行き50cmなので、結構な量が入るので、ここに普段使わないインテリア用品やケーブル、switchのコントローラーなど入れています。

Amazonで様々なデスクが販売されていますが、【スタイリッシュ、奥行きが広い、容量が大きい】の3つが揃っているのがこれでした。

デメリットは指紋が付きやすいところですかね。

インテリア

インテリアには季節感を持たせるようにしています。

これもなるべくデスクに合うような色を選んでいます。

僕は結構飽き性なので、季節ごとにデスクの模様替えをおこなっており、次回は冬12月頃に模様替えをしようと思っています。

模様替えをすることで新鮮な気持ちになり、マンネリを防ぎ、仕事の向上意欲をあげてくれます。SNSでもたくさんの方に反応してもらえ嬉しい限りです。

ディフーザー

これは大香 moumou リードディフューザーAliExpressで購入した容器に入れています。そのままの容器でも可愛くて好きだったのですが、なるべく黒系統のものにしたかったので、そうしています。

moumouのディフューザーは匂いがきつくないので、重宝しています。というよりほぼ無臭に近いかもしれません。

初めの中は部屋全体に匂いが漂っていたのですが、しばらくしてからデスクで作業している時でも匂わなくなりました。ふとした時に薫るときもあるのですが、僕にはそれがちょうど良い。

花瓶

花瓶もAliExpressで購入しています。

ですがIKEAにも同じような花瓶が売っていますので、そちらで購入した方が安いし、届くにも早いのでそうしましょう。

フェイクグリーン

こちらもAliExpressですね。デスク付近まで近づくとフェイクとわかりますが、遠目からみればあまりわからないかもしれませんね。これで1本300円くらいで購入しました。

今回は秋に合うようにオレンジと白を購入しましたが、他にも青、黄色、ピンクなど様々な種類がありましたので、もし興味がある方は、AliExpressで【フェイクグリーン】で検索してみてください。

小物ガジェット

ガジェット類は今のところ揃えている最中ですので、あまり良いものは使っていません。

しかしどれも重宝しているので、紹介しておきますね。

Alexa

Eco show5を使用。

これでデスク周りや部屋全体のライトを操作しています。声で言うだけでしっかりと反応してくれるので重宝しています。

唯一のデメリットは、インテリアに馴染まないところですかね…。

Amazonブランドはタイムセールの時に買うのが吉なので、その際に検討してみてください。

Apple Watch充電器

CHARGE-N-CLEANという除菌もできるApple Watch充電器はマクアケで購入しました。

置くと自動的に充電と消毒をしてくれる優れもの。セットすると自動的に除菌と充電を開始してくれて、1時間後に自動的に除菌は終わり、光は消えます。

革のベルトする人にはおすすめのアイテムですね。また革以外の製品にも使えますので、肌が弱い人にもOK。

デスクモニターライト

Sikaiのモニター掛け式ライトバー。

サイドにスイッチと色温度、輝度調整が可能になっています。安価な製品ですがすっきりとしたフォルムが気に入っています。

分厚くなってしまう曲面ワイドモニターにも問題なく使用できます。

URL:https://amzn.to/3CZKuM3

まとめ

季節感のデスクを書かせていただきました。

インテリアにこだわるのは好きなので、これからもちょくちょく衣替えはしようかと思っています 。

次は冬に衣替えをしようと思っているので、自分自身「次はどんなインテリアを置こうかな」と楽しみにしています。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHARE!
  • URLをコピーしました!

著者

元美容師。
ライオンを飼うために投資と貯金中。

SNSのフォロワーが少ないのが今の悩み。
(フォロー欲しい。)

コメント

コメントする

目次
トップ
目次
閉じる