【ガジェットブロガー愛用】QOLが上がったモノまとめ

FLEXISPOT E8レビュー:すっきりデスクを目指したいなら間違いなくこれ。

ガジェット・インテリア大好き ちから(@insNote_C)です。

ここ数年、洗練されたインテリアが流行っているので、デスク環境もその傾向が強い気がします。

デスク周りのものを排除し、スッキリとしたインテリアを目指す人におすすめしたいのが、FLEXISPOT E8です。

とにかくスイリッシュなデザインなのに、電動昇降デスク。しかも耐久性が高い。

その魅力をレビューします。

この記事の著者

ガジェットとインテリアが大好きなアラフォー。自身で実際に使ってみて感じたことを忖度なく書いています。最高月間18万人が訪れる個人ブログ。

目次

FLEXISPOT E8のスペック

FLEXISPOTより
スペック項目詳細情報
デザイン楕円形
材質自動車用のSPCC鋼材
多機能フルタッチパネルUSB端子
メモリー機能
ロック機能
障害物検知機能搭載
脚幅調整範囲110~190cm
昇降範囲60~125cm
耐荷重125kg
足段階3段階(ピラミッド)
対応天板幅120~200cm
奥行き60~80cm
厚み≥2cm
重量約32.7KG
梱包サイズ114.5cm × 25.0cm × 20.5cm(約36.0KG)
オプションアクセサリーキャスター

E7との違い

比較項目FLEXISPOT E7FLEXISPOT E8
フレーム形状3段式ピラミット型3段式ピラミット型
楕円形の脚部デザイン
多機能タッチパネルメモリ機能
ロック機能
障害物検知機能
充電可能なUSB端子リモコン
メモリー機能
ロック機能
障害物検知機能
参考URL公式サイト公式サイト

違うのは2つだけで脚のデザインと、リモコンにUSB端子の有無だけとなっており、その他はすべて同じです。

FLEXISPOT E8レビュー

実際に使用してみた感想です。

デザイン:楕円形が圧迫感を無くす

はじめにFLEXISPOT E8のデザインについて語る上で、この楕円形の脚部デザインをなくしては語れません。

楕円形は、従来の直角や角張ったデザインと比較して、圧迫感を軽減し、空間にゆとりと柔らかさをもたらします。

特に、狭いスペースや家庭のリビングエリアにおいて、この楕円形のデザインは重要な役割。

角がないことで、物理的な圧迫感が減少するだけでなく、視覚的にも部屋を広く感じさせてくれる効果もあります。

楕円形は、空間を滑らかにつなげるような効果があり、部屋全体の調和を高めるため、デスクが存在する空間がより開放的で快適に感じられることも。

また、小さなお子様がいる家庭では、角がないことで安全性が高まり、子どもたちが自由に動き回っても安心なのもポイントが高いところ。

また、FLEXISPOT E8の脚部に使用されているSPCC鋼材は、強度と耐久性を保ってくれます。

デザインの美しさと機能性を両立させている最高傑作といっても過言ではないと思っています。

このデスクのデザインは、様々なインテリアスタイルに柔軟に適応。

インダストリアルな洋風のオフィス空間や、Japandiのような自然素材を使うインテリアにも溶け込むことができるのは、楕円形の脚部デザインがもたらす柔らかさと適応性の高さによるもの。

こ使用する人々の心理的な快適さを高め、長時間のデスクワークでもストレスを感じにくくしてくれます。

ただし、FLEXISPOT E8の重量は約32.7KGとかなり重たく、組み立て時には2人掛かりが理想的です。

また、キャスターを取り付けると、後々の取り回しがかなり楽になるので、一緒に購入することをおすすめします。

総じて、FLEXISPOT E8の楕円形の脚部デザインは、単なる美的な選択ではなく、空間の圧迫感を軽減し、安全性と快適性を高めるための重要な要素。

このデザインは、現代のオフィススペースや家庭環境において、機能性と美しさを兼ね備えた理想的な選択肢。

リモコン:嬉しいUSBポート付き

FLEXISPOT E8は便利なUSBポートの付属があります。

ただし、右側だけについているので、リモコンを設置するときは、どちらの方が自分にとって最適か考える必要があります。

しかし、この小さな追加が、日常のデスクワークに大きな変化があります。

僕の場合は、カメラや撮影ライトの急なバッテリー切れにかなり役に立っています。

欲を言うと、そろそろType-Cの急速充電対応モデルが欲しいところ。

ちから

FLEXISPOTさん、ぜひともご検討お願いします!

USBポートの存在は、デスク周りの配線の整理に最適。

ケーブルが嫌いなあなたにおすすめです。

さらに、フルタッチパネルですので、タッチ操作だけで昇降が可能で、記憶メモリは4つもついています。

僕は、座り作業のPC操作用と書き作業用の2つに、立ち作業のPC操作用・作業終了時に子どもがリモコンに届かな位置に上げる用と計4つに設定しています。

このようにたくさん記憶メモリがあるのは素晴らしい。

天板:ゴム(集成材)がナチュラルな環境を作る

今回、新たにセット販売されているゴム集成材もいただきました。

ナチュラルな色合いに天然素材の節があったりして、風合いを感じます。

この天板は、自然由来の素材感と温かみを持っているので、どんな環境にもマッチしそう。

ゴムの集成材は、木目が美しく、ナチュラルな風合いが特徴で、この天板を使用することで、作業スペースがより心地よく、リラックスした環境に。

自然素材の温もりは、視覚的にも癒してくれるのでおすすめ。

また、ゴムの集成材は耐久性にも優れています。

日々の使用に耐える強度を持ちながら、傷がつきにくく、長期間にわたって美しい状態を保つことができるのでコスパにも優れています。

頻繁に使用するオフィス家具にとって非常に重要な特性ですね。

大人が乗っても大丈夫な強度

環境への配慮もこの天板の大きな魅力の一つです。ゴムの集成材は、持続可能な森林管理から得られる素材を使用しており、エコフレンドリーな選択と言えます。このように、FLEXISPOT E8の天板は、美しさと機能性、環境への配慮を兼ね備えており、ナチュラルな環境を作り出す上で理想的な選択

PREDUCTSとの組み合わせで最もミニマルな環境

脚がミニマルなデザインなだけで空間がよりスッキリして見えるFLEXISPOT E8ですが、最もミニマルなデスク環境を構築することができます。

それがPREDUCTSデスクとの組み合わせ。

PREDUCTSとは、天板下にレールをはしらせることで、機材をマウントできる特別なデスクになります。

出典:PREDUCTS

僕も愛用していたデスクで、いろんな機材をマウントできるので、デスク上もスッキリとした印象にすることができます。

また、カスタマイズ性が高いため、既存のアイテムを使用するのもよし、自身のアイデア次第では色々な機材をマウントできます。

せっかく素晴らしいFLEXISPOTの製品と組みわせるなら、ぜひこちらのデスクと組み合わせてみてください。

ケーブル配線整理がグンと楽になり、デスク下の機材の入れ替えも簡単に行うことができるようになりますよ。(機材をマウントするには、モジュールベーススライダーが必要です。)

FLEXISPOT E8まとめ

  • 楕円形の脚部デザインでインテリアを邪魔しない
  • USB付きリモコンが地味に役にたつ
  • キャスター(別売り)で移動がスムーズ
  • 天板(別売り)は強度は設計で安心安全
  • PREDUCTSデスクとの組み合わせでよりミニマム
  • 重い

FLEXISPOT E8は機能だけではなく、インテリアとしても最高のデスク環境を構築できます。

丸みを帯びている分、脚に磁力で何かとくっつけるのは厳しいですが、このスタイリッシュなフォルムはFLEXISPOTならではでしょう。

ぜひ、インテリア性を重視している人は導入を検討してみてください。

ではでは、今回はこの辺で…。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

インテリアとガジェットを嗜むアラフォー。
頻繁に部屋の環境を変えて、それを発信しています。平均月間5万人が訪れる個人ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次