【ガジェットブロガー愛用】QOLが上がったモノまとめ

レビュー:Questyle NHB12のイヤホンは音質至上主義の人に送る贅沢でリッチな逸品

Questyleは革新的なテクノロジーと洗練されたデザインが融合した未来のライフスタイルだ。

新時代のテクノロジーとエレガントなデザインが融合した「Questyle」は、あなたの日常を一層豊かに彩る存在となる。

この革新的なプロダクトは、最先端の技術とユーザーフレンドリーなインターフェイスを持ち合わせ、日々の生活をより便利で快適なものに変えてくれると思っている。

Questyle NHB12は、その名の通り、品質とスタイルを追求した製品として、市場に新しい風をもたらします。

今回、Questyle NHB12を先行で送っていただきましたので、魅力的なスペック・メリットとデメリット・実際の使用感について詳しくレビューしています。

是非、最後までお読みいただき、Questyle NHB12イヤホンがあなたの生活をどのように変えるかをご体感ください。

Questyle NHB12
メリット
  • 業界初の電流伝導モデルを体感できる
  • オーディオ業界12年のプロが作った集大成
  • iPhoneの音質を最大限までに上げるパフォーマンス
  • 有線イヤホンを持ったことない人は特に感動する
  • 宝石のように輝くラグジュアリーなデザイン
デメリット
  • 価格
  • 替えがきかないケーブル
この記事の著者

製品レビューやモノで暮らしを楽しくするために、閃いたことを当ブログで紹介しています。

この製品はQuestyle Audio様よりご提供いただき作成しておりますが、忖度なくデメリットもしっかり記載しています。

目次

Questyle NHB12のスペックと特徴

特徴

Questyle NHB12の最大の特徴は以下の通りで、有線イヤホンを普段から使っている人も、初めての人も感動する音楽体験をもたらします。

業界史上初電流伝導

次元を超えて音質を追い求めるオーディオブランドとして12年、「Questyle(クエスタイル)」から、革命的な「カレントモードアンプテクノロジー」を搭載した、業界史上初電流伝導モデル『Questyle・NHB12』ハイレゾ・ロスレスイヤホンが日本初登場。

「Questyle(クエスタイル)」は、独自の「カレントモードアンプテクノロジー」を誇り、妥協のないパフォーマンスでポータブルHi-Fi体験の最前線に立ち、デスクトップDACやAMP、またはワイヤレススピーカーで広く認知されており、プロの世界でも大賞賛されている信頼できるメーカーです。

長い年月をかけて培われたブランド独自の特許技術を集約し、コンパクトに統合されたオーディオ回路を実現することで、技術的な制約やサイズ、コストの制限を打ち破っています。

アンプ技術の凝縮

「Questyle」イヤホンには、特許技術の「カレントモードアンプ(Current Mode Amplification)テクノロジー」を使用したCMA SiPチップを搭載。「カレントモードアンプテクノロジー」は、「Questyle」独自の電流による増幅技術です。

カレントモードアンプテクノロジーとは?

従来の電圧伝導方式と異なり、「Questyle」イヤホンは増幅回路の核心部分を電流領域で行うことによって、驚異的な超低歪と超広帯域増幅、また超安定性を実現しており、革新的なリスニング体験を提供しています。

コンパクトながらパワフルな「エンジン」として、より強力な出力と駆動力を音の一粒一粒に注力

サウンドの奥深くに隠されたディテールを捉え、イヤホンの潜在能力を最大限に引き出します。

ボーカルの微かな息づかい、楽器の余韻、ライブの臨場感など、キラキラ輝く音の粒が全身に駆け巡って鳥肌が立つような感覚が体感できます。

ハイレゾを超える音の新次元

「Questyle」は、CDの約6.5倍の情報量を誇る、最高品質の「24bit/192kHz」ハイレゾロスレス音質で再生が可能。

さらに、Appleが開発した音質最高峰のコーデックの代表格「ALAC(Apple Lossless Audio Codec)」に対応しています!

「Questyle」は「ハイレゾロスレス」の音粒を一つ一つ真空パックのようにして真剣に保存し、「楽器の生音」と「リアルなスタジオ級の原音」を音質ロスなく、アーティストが込めた想いを可能な限り忠実に再現し、あなたの耳にも心にも届けてくれます。

Apple MFi認証を取得

「Questyle」はApple MFi認証を取得し、Apple Musicが配信しているハイレゾロスレス音源に対応しており、iPhoneの音質パフォーマンスを最大限に引き出してくれます。

MFi(Made for iPhone/iPad/iMacなど)認証とは?

「Apple社が定めている性能基準を満たした製品」に与えられる認証プログラム。

Questyle NHB12を使うメリットとデメリット

 メリットデメリット
業界初の電流伝導モデルを体感できる
オーディオ業界12年のプロが作った集大成
iPhoneの音質を最大限までに上げるパフォーマンス
有線イヤホンを持ったことない人は特に感動す
宝石のような魅力があるラグジュアリーイヤホン
価格
替えがきかないケーブル

Questyle NHB12レビュー

総合評価

Questyle
ハイレゾを遥かに超える
「音」の新次元イヤホン
一般販売予定価格¥49,999(税込)
満足度
4.7
デザイン
5/5
装着感
4.8/5
音質
5/5
日常使い
4/5
おすすめ度
4.9/5

 一言 /

ちから

間違いなくこれで聴いたら他のイヤホンがしょぼく聴こえる。イヤホンの概念を覆す新感覚イヤホン。

デザイン

宝石?いいえ、イヤホンです。

宝石という文字が似合うくらいにシンプルだけど、洗練されたデザインのQuestyle NHB12。

Questyle NHB12は、その洗練されたデザインと革新的な技術だ。

美しい曲線と高品位なシルバーデザインを特徴とし、まるでジュエリーのような豪華な外観。

このラグジュアリーなデザインは、音楽愛好家やオーディオエンスージアスト以外でも、人気なでそうなイヤホンで、イヤホンに興味ない人でも思わずつけたくなるデザインに仕上がっています。

Questyleは、そのデザインにおいて、細部への注意と革新的な技術の組み合わせ。

高品質の材料で厳密な公差基準を設定し、アルミブロックから削り出された高品質なハウジングと優れた工芸技術を使用して製造され、その結果として非常に耐久性があり、長持ちするするようになっているそうです。

デザインの各側面は、ユーザーが最高のオーディオ体験を得られるように慎重に考えられているのが伺えます。

デザインの一部として、Questyleは最高の音質を提供することを目指しており、これは製品の外観だけでなく、内部の技術と機能にも反映されています。

スクロールできます

付属品は、シンプルで本革収納ケースもついており、まさに極上のイヤホン。

流れるようなラインと洗練されたディテールは、独特の美的魅力を与えています。

装着感

Questyle NHB12は、その独特なデザインと高品質な材料の組み合わせにより、非常に安定した装着感を提供してくれます。

耳にぴったりとフィットする設計のおかげで、長時間の使用でも痛みや不快感がありません。

この丸みがしっかりとフィットしてくれる

耳に優しいパッドは、あなたに最適なフィット感を提供してくれるので、長い時間でもリラックスして音楽を楽しむことができました。

この形状もそうですが、イヤーピースがかなりいいフィット感をもたらしますね。

安定感

耳に引っ掛ける部分にはシリコンが巻かれている

Questyle NHB12は安定感がある。

長時間でも耳にぴったりとフィットし、痛みや不快感が感じられないのが大きな魅力。

これは、製品が耳の形にしっかりと適応し、適切なバランスを保つ設計によるものかもしれませんね。

長時間でもリラックスして音楽を楽しむことができますし、この価格と装着感なら、全く問題はないと感じました。

メガネを着けた場合の装着のしやすさ

メガネを着けていても、Questyle NHB12はストレスなく脱着できます。

メガネのテンプルが耳に圧力をかけることなく、製品を快適に装着が可能。

これにより、メガネを着けている人でも長時間の使用でも不快感がありません。

運動時の安定感

コードを気にしなければジョギングも可能

Questyle NHB12はジョギング中や運動時でも、耳にしっかりと固定され、安定した音楽体験を提供してくれました。

激しい運動中でも、音楽の楽しさが途切れることはありません。

ジョギング中でも心地よい音楽体験が可能なので、より運動に精が出ますね。

蒸れ

通気性が抜群に良い

Questyle NHB12は、夏の暑い日や運動中でも、耳が蒸れにくいのが特徴。

通気性の良いイヤーピース素材が使われているので、長時間の使用でも快適さが持続してくれます。

僕は数時間つけていても、不快感なく使用できています。

音漏れ

Questyle NHB12は、その精密な設計と高品質な素材により、電車やバスなどの公共交通機関での使用時にも音漏れを効果的に抑制してくれます。

特に、イヤーカップは、外部ノイズの隔離と内部音の封じ込めに優れた性能を発揮してくれますよ。

周囲の人々に音が漏れることなく、プライベートな音楽体験を楽しむことができます。

アップテンポの激しい曲には注意は必要だ

iPhoneの音量を25%(静かな環境で聴こえやすい)の環境は全く音漏れはしません。

50%まで引き上げるとシャカシャカ音はだいぶ大きく鳴っていることが確認できましたので、公共の場では配慮が必要です。

音質

至極
★それぞれの音質★
高音
4.8/5
中音
4.5/5
低音
3.5/5
  • 高音
    • 高音は非常にクリアで、細部までの再現される。音楽の細かいニュアンスやテクスチャが明確に感じられました。特に、クラシックやジャズのような複雑な音楽ジャンルでは、その繊細さが一層際立ちます。
  • 中音
    • ボーカルや楽器の中心的な音が非常に自然でバランスが良く、音楽の感情的な奥行きを強調してくれています。音楽の細かいディテールがはっきりと聴こえる。
  • 低音
    • 低音域におけるトランジェントレスポンスは迅速で、打楽器やベースギターのような低音楽器の速い音の変化を正確に再現してくれてます。低音がクリーンで、歪みの少ない再生で自然でバランスの取れた音質。ただしドコドコ感はないので物足りない人もいるかも。
聴こえる音
楽器より
ボーカルより
高音より
低音より
得意なジャンル
 ポップより
ロックより

高音域はクリアかつ繊細で、音楽の細部まで捉えることができています。

中音域は温かみがあり、特にボーカルやアコースティック楽器の音色を豊かに再現してくれて、低音域は深く力強いバスが特徴で、リズムセクションの迫力を感じさせますが、ドコドコ感は感じられずバランスのいい音となっています。

全体として、Questyle NHB12はその均衡感のある音質と高い解像度で、多岐にわたる音楽ジャンルで卓越した音楽体験を提供してくれました。

Questyle NHB12はこんな人におすすめ

Questyleはこんな人におすすめ
有線イヤホンは何がいいのかわからず困っている
音質の良し悪しはなんとなくしかわからないが失敗しないものが欲しい
スマホでVODや動画を観たり音楽を聴く
プレミアムギフトを探している人

僕が思ったのは上記のような人たちで、予算に余裕があるなら、ぜひ試して欲しい製品。

音楽の専門家ではないので、プロにおすすめかはわかりませんが、間違いなくアマチュアでも音質の違いに気付ける最高のイヤホンです。

Questyle NHB12のまとめ

Questyle NHB12
メリット
  • 業界初の電流伝導モデルを体感できる
  • オーディオ業界12年のプロが作った集大成
  • iPhoneの音質を最大限までに上げるパフォーマンス
  • 有線イヤホンを持ったことない人は特に感動する
  • 宝石のように輝くラグジュアリーなデザイン
デメリット
  • 価格
  • 替えがきかないケーブル

音の新次元なんて存在しないと思っていましたが、これは間違いなく新次元。

1度使ってしまうと、いい意味で他のイヤホンには戻れなくなるほどに良い音質を提供してくれました。

これを機に有線イヤホンにハマるのも悪くない。

ではでは、今回はこの辺で…。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

インテリアとガジェットを嗜むアラフォー。
頻繁に部屋の環境を変えて、それを発信しています。平均月間5万人が訪れる個人ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次