\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

ランタンスピーカーALPHAレビュー。光と音で癒しのひと時を。

  • URLをコピーしました!
ちから

ちから(@insNote_C)です。

夜は日中働いてきた自分を癒す時間。癒されてますか?

僕の夜の時間はその日によって様々。

ゲームをするときもあれば、読書やブログを書くときもあります。

そんな中でも、特に読書の時間は癒しの時間。

先日あるツイートをすると、中々の反響をいただきました。

メッセージでも「あれなんですか?」と聞いてくださる方もちらほら。

本物の炎にしか見えないLEDスピーカーなんです。

すごい癒されます。このランタン方のスピーカーをつけながら、読書をする時間が最高です。

しかも音楽も聞けちゃう優れもの。

今回はそんな最高のスピーカーのレビューをしていきます。

目次

LEDランタンスピーカーALPHAのスペック

基本スペック

商品名Cola Puete ALPHA
重量約800g
BTバージョン4.0
充電時間4〜6時間
稼働時間6〜12時間
バッテリー容量3600mh
スピーカー10W4Ω
周波数応答85Hz〜20KHz
入力5V/2.0 9V /1.8A MAX
ワイヤレス充電Qi充電
同梱物ALPHA本体、ストラップ、micro USBケーブル、説明書
一般販売予定価額12.800円
販売状況Makuak (すでに終了)
販売者Cola Puete

Makuakeで先行販売されていたので購入しましたが、2022年4月22日現在まで正規販売はされていないようですね。

この製品にはBluetoothが搭載されており、音楽を聴くことができます。

まさに癒しのスピーカー。

ランタンスピーカーALPHAレビュー!

実際に使ってみた感想を書いていこうと思います。

まずはメリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット
ランプは2種類搭載されている

持ち運びが出来る
USBポートが搭載されている

Qi充電もできる
ハンズフリー通話に対応

2台同時ペアリングでTWSシステムが可能
音質が物足りない

調光機能がない

ストラップ (取手)がつけにくい

一つずつ深掘りしていきますね。

ランプは2種類搭載

ALPHAには常時点灯モードと、炎のようにゆらめく2種類のランプが搭載されています。

僕はいつも揺らぎのあるランプモードしか使っていません。

これが最高に良い。

本を読むとき以外でも、携帯をいじっているときや、夜にブログを書いているときにつけています。

ちから

揺らぎのあるモードはじっとみてみると、同じ動きをしています。

後に後述させていただくのですが、ランプの調光機能がないので、結構明るくずっとみているわけではないので、気になることはありませんよ。

持ち運びが出来る

楽々持てる重さ(800g)ですので、どこにでも持ち運ぶことができます。

リビング、書斎、寝室。家中どこにでも持ち運ぶことができます。

もちろん外に運び出してもOK。

防水機能はありませんので、お風呂や雨晒しにするのはやめましょう。

USBポートが搭載されている

背面にはUSBポートがありますので、ここで充電することができます。

キャンプなどの外出時に持ち運びしたときに、スマホの急な電池切れでも大丈夫。

その他にもイヤホンやモバイルバッテリーなども充電することが出来ますね。

僕は今のところ、家でしか使っていないので使ったことがないですが・・・。

ちから

「よくキャンプに行くよ!」という方には最高の相棒になること間違いなし。

Qi充電の対応

前述したようにUSBポートで充電出来るのですが、Qi充電にも対応しています。

もちろん両方一気に使うことも可能

iPhoneならMagsafeがありますが、その機能がついていない機種を使っっている人にはありがたいですね。

僕はiPhone12を使っていますので、Magsafeもいけますが、夜ブログを書いているときにALPHAを近くに置いて音楽を聴きながらブログを書くことがあります。

そんなときはこのQi充電器を使っています。スッと取り出しやすいので便利。

ちから

Qi充電とポートを一気に使えるのは有難い。

ハンズフリー通話に対応

この製品にはハンズフリー通話機能がついています。

急な電話がかかってきても安心。電源ボタンのところを一回タップすれば、そのまま電話ができます。

フリーハンドになりますので、何かしながら電話することができるのは嬉しい機能。

2台同時ペアリングでTWSシステムが可能

ALPHAを2台同時接続で音楽を流すことが可能なTWSシステムが搭載されています。

ちから

AUX入力で普通のスピーカーとしても利用可能です。

スピーカーにはウーファーが内蔵されており、重低音が響きます。

更に360°全方向に響くサラウンドスピーカー。

ですが、詳しく後述しますが音質には期待しない方がいいでしょう。

1万円を切るスピーカーレベル。しかし「この小さなフォルムの中にこの音質。」と考えば許容範囲。十分音質は良いと思えます。

本体の+と-ボタンを長押しで曲の切り替えも可能です。


ここが残念

では実際に使ってみて「ここがイマイチだな。」と個人的に感じた部分を書いていきますね。

前述したように以下がデメリットだと感じました。

  • 音質が物足りない
  • 調光機能がない
  • 取っ手がつけにくい
ちから

特に調光機能は欲しかった・・・・。

音質が物足りない

前述しましたが、音質は「1万円しないスピーカーレベル。」

普段から良いスピーカーで音楽を聴いている僕には物足りないです。

ウーファーが内蔵されていますので、確かに低音は効いており、ボーカルの声もクリアで聴きやすい。

けど、ドンシャリ止まり。

ちから

「この小さいフォルムにこの音質レベル!」と捉えると音質は良い方なのかもしれない。

聞き流しには丁度良いですね。

調光機能がない

僕は個人的に1番のデメリットだと感じている部分です。

ALPHAには揺らぎモードという最高な機能があるのに、かなり眩しい。

暗闇だと直視できないレベル。外への持ち運びを想定して作られているので、明るいのは良いのですが、出来れば調光機能は欲しいですね。

ちから

家で揺らぎモードしたいのに、明るすぎるのでチカチカして気になる・・・。

ストラップ(取手)をつけにくい

ストラップ(取っ手)は後付け。
ストラップの穴小さすぎやて・・・。

写真を見てもらえばわかるのですが、ストラップは合皮でできています。それを無理やり本体にあるフックにねじ込みます。

始め結構力入ります。しかも無理やりねじ込むのでストラップがぐにゃっと変形します。

せっかく綺麗なフォルムしているのに勿体無い。

気にしない人はいるんろうけど、個人的にかなり気になったところ。

ちから

これなら元からストラップを本体と同じ材質でつけておいて欲しかった・・・。

個人的にALPHAに欲しい機能

ちから

防水機能が欲しい!

もうこれさえあれば、何も言いません。

お風呂で揺らぎモードでゆったりと音楽を聴きながら湯船に浸かりたい。笑

もし防水機能がついたモデルが出れば買う(確定)

総合評価

見た目
悪い
良い
音質
悪い
良い
充電機能
悪い
良い
値段
安い
高い
総合評価
もう少しの改善が欲しい。
85点!
ちから

聞き流し音楽の音質良し!持ち運びもできる。
揺らぎモードのランプは最高の癒し空間です。

まとめ

ではメリットとデメリットを振り返りましょう。

メリットデメリット
ランプは2種類搭載されている

持ち運びが出来る
USBポートが搭載されている

Qi充電もできる
ハンズフリー通話に対応

2台同時ペアリングでTWSシステムが可能
音質が物足りない

調光機能がない

ストラップ (取手)がつけにくい

小さなフォルムでありながら、たくさんの機能を詰め込んだ素晴らしい製品です。

Twitterでつぶやいたところ、ちょっとした反響があったので正規販売して欲しいですね。

持ち運びが出来るので、家中どこにいても音楽をとごれさすことなく、ずっと聴けるのは嬉しい。

しかもハンズフリー機能もあるので、電話がきても問題なし。

また最高のガジェットに出会えてしまった。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

飽き性でよく模様替えをするガジェット・インテリア大好きなエンジニア。
デスク周りのガジェットから小さいインテリアまで幅広く記事で紹介しています。
SNSではブログで紹介していないガジェットやインテリアを載せたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次