\ ポイント最大10倍! /

レビュー:ポータブル電源はゴツくてダサい?ならUIBIはいかが?

ガジェット・インテリア大好き ちから(@insNote_C)です。

丸っこいフォルムで可愛い見た目をしているのに瞬間最大1400Wのハイパワーな出来る子で、キャンプや車中泊にも使うことができます。

か、かわいい…

今回はこちらののUIBI製ポータブル電源についてレビューしていきますね。

Amazonで使える限定クーポンを期間限定で配布中!
クーポンコード:INB70RW2
割引き率:約32%
現在の販売価格:59800円→40830円
期限: 2023.4.29〜2023.5.3まで

目次

UIBIポータブル電源の評価

UIBIポータブル電源
総合評価
( 4 )
メリット
  • 本体が2時間で満充電できる
  • ソーラー充電に対応している
  • 持ち手がゴム素材で手に優しい
  • ACコンセントに防塵仕様がある
デメリット
  • 持ち運びには若干重い
  • 防災対策としては不安が残る

UIBIポータブル電源のスペック

ブランドUIBI
製品名称UIBIポータブル電源
モデル名B70
容量666Wh/180000mah
DC入力11V~50V/6A 240W Max (PV入力 MAX200W)
AC出力100V/ 60Hz, 700W (瞬間MAX 1400W)
DC出力12V/12A (シングルポート 12V/10A Max )
USB-A1出力5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A, 5V/4.5A, 4.5V/5A
USB-A2出力5V/2.4A
USB-C1出力5V/3A, 9V/3A, 12V/2.5A, 15V/2A, 20V/1.5A
USB-C2入/出力5V/3A, 9V/3A,12V/3A,15V/3A, 20V/5A
動作温度/保管温度-10℃~50℃/0℃~40℃
対応ソーラーパネルMPPT 240W MAX 対応 (入力11~50V, 6A MAX)
サイズ27.5 x 20.5 x 24 cm
重さ動作温度/保管温度
備考PSE、UN38.3、UL、CE、FCC、RoHSなど国際的な安全規格および基準に準拠

 

UIBI ポタ電のここが良い!

  • 急速充電対応
  • 自動電源OFF機能
  • ソーラー充電に対応
  • 最大8台の同時充電が可能
  • LEDモードとSOSモードがある
  • 700W高出力・666Whバッテリー
  • A4サイズ・重さは6.7kgのコンパクトさ

UIBIポータブル電源の使用感レビュー

良かった点デメリット気になった点
デザイン性
2時間で満充電
日帰り旅行にピッタリ
ACコンセントに防塵仕様
持ち運びには少し重い
防災対策としては万全ではないかも

デザイン性

どうしてもゴツゴツした見た目になりがちなポータブル電源。

UIBIのポータブル電源は、レトロな見た目でオシャレ。

取手の部分もゴム素材になっていて、持ち上げた際も優しい触り心地で良い。

キャンプや車中泊など、”魅せる”という点においてこれ上ない製品です。

2時間で満充電

ポータブル電源の嫌なところは本体の充電時間が長いこと。

大容量のものだと、どうしても充電時間がかかってしまいますが、最短2時間で満充電にできるのは使い勝手が非常に良い。

日帰り旅行にピッタリ

容量が666Whですので、日帰り旅行程度であれば充電ケーブルを持ち運ばなくてもOK。

60W程度の小型冷蔵庫であれば約9時間ほど持ちます。

ただ単一で使った場合ですので、用途によっては足らない場合があるかもしれません。

ACコンセントに防塵仕様

キャンプや車中泊として売りに出しているなら砂やホコリなど様々なものが気になりますよね。

ポータブル電源を選ぶ基準として頻繁に外を持ち運びすることを想定するなら、こういった遮断できるものがきちんと付いているかも重要。

もちろん家で使うことでもホコリをしっかりと遮断してくれますので、こういった機能は地味に必要性が高いですよ。

持ち運びには厳しい

気になった点の1つめは、持ち運びには若干重い。

大容量にも関わらず6.7kgとかなりの軽量ですが、持つとなるとやはり重い。

背面ライトを搭載していますが、持ち運んで使うには厳しいかも。

ただ、持ち手のところがゴム素材になっているので、手が痛くなるということはなさそう。

非力の人にも優しい設計ですね。

防災対策としては万全ではないかも

防災対策では様々な電力を使うことが容易に想像できます。

UIBIでは666Whのバッテリーなので、少し不安。

参考までに…

万全な防災対策とするならば、最低でも1000Whが欲しい。家族として使うのであれば3000Whを考えると良いかも。

よって様々な家電を1度に使うと想定するならば、このバッテリーでは不安が残りますね。

Anker 757 Portable Power Stationクラスを選ぶと良いでしょう。

UIBIポータブル電源レビューまとめ

UIBIポータブル電源
総合評価
( 4 )
メリット
  • 本体が2時間で満充電できる
  • ソーラー充電に対応している
  • 持ち手がゴム素材で手に優しい
  • ACコンセントに防塵仕様がある
デメリット
  • 持ち運びには若干重い
  • 防災対策としては不安が残る

防災対策としては不安が残るものの、この容量でこの価格は初めてのポータブル電源として良いですね。

何選べば良いか分からない人にもピッタリと製品だと思いますので、ぜひ検討してみてくださいね。

ではでは、今回はこの辺で…。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

落ち着ける空間を考え、部屋の環境を頻繁に変えています。佇まいのいいモノが好き。月間PV10万人。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次