\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

買ってよかったもの|ガジェット・インテリア・収納編【2022年7月版】

  • URLをコピーしました!

ちから(@insNote_C)です。

主にAmazonで買い物をしている僕ですが、7月に購入した品数は29件、全部の購入金額は14万5792円でした。

ちから

大きい買い物は1つのもので、約14万円のものを購入しているので、それも紹介しますね。

Amazonの購入履歴

ということで、2022年7月版の買ってよかったものを紹介していきます!

目次

2022年買ってよかったもの(ガジェット編)

今月はガジェット製品は少なめで、あまり買っていません。

今はガジェットよりもインテリアに拘っていますので、そちらを多めに購入しました。

SHEAWA Switch Joy-Con用 交換ケース

僕の中でスケルトン素材が再熱して、思いつきでSwitchの基盤を取り外して、スケルトン仕様にしてみました。

はじめて基盤まで取り外したので壊れないか心配でしたが、今のところは不具合なく快適に動いてくれています。

こちらは有機ELのモデルやディスプレイが大きくなったモデルに対応しているか不明ですので、購入前は確認してくださいね。

ちから

カッコいいよねスケルトン。

Innhom 電動エアーポンプ 充電式 コードレス空気入れ

急に「家でプールしたい!」と家族が言い出したので、ゴムプールを購入したんですよね。

で、「口で膨らますのは無理があるだろw」ということで購入しました。

ゴムボートの大きさは幅160cmのものを膨らませてみましたが、5分ほどで完全に膨らみました。

サイズもかなりコンパクトで、女性でも持ち運べる大きさ。

この時期の海やプールに持って行くのに良いですよ。

浮き輪の空気入れに1つは持っておきたいアイテムです。

Belkin MagSafe認証 3 in 1ワイヤレス充電器 

現在iPhone12 Pro MAXを使っているのですが、Magsafeを今月になって初めて買いました。

それまでは取り回しの良いケーブルでデスク上で充電していたのですが、見た目がかなり悪いので、思い切って購入。

Magsafeなので、Qi充電みたいにズレることはなく、磁力でピタッと充電できるので良いですね。

ただ思ったのは、Qi充電と同じようにジャストフィットさせるのが以外と難しく感じました。

しかしBelkin製はApple認定品ですので、品質の安心感があるので、購入してよかったかなと思っています。

Apple Watchも急速充電に対応しているので、iPhoneとApple Watch使いは1つは持っていて欲しい製品です。

SwitchBot スイッチボット スマートホーム 学習リモコン

僕の在宅オフィス環境以外はいまだにリモコン操作していたので、学習リモコンを導入し、全てAlexa経由で出来る仕様に変更しました。

これ、本当に買ってよかった。

特にエアコンとテレビに大いに役立っています。

今年は猛暑が続きエアコンをつけているご家庭も多いと思いますが、消し忘れありませんか?

僕はしょっちゅう消し忘れがあるので、Alexa経由で消せるようになってからは1度も消し忘れがありません。

ちから

また小さい子供がリモコンをよくどこかに無くすのですが、無くされても問題なし。

スマホで電源のオンオフから設定温度まで全て出来ますので、ストレスが本当に減りました。

間違いなく購入してよかったと思える製品です!

Umimile ソープディスペンサー

ニコちゃんマークで可愛い

これね、本当にいいですよ。

「自動のソープディスペンサー使っても、汚れ変わらんやろ。」と思っていたのですが、毎日から週3にまで頻度が落ちました。

家族が多いと洗面台も汚れる頻度が当然高くなりますが、Umimile ソープディスペンサーを購入してから掃除する頻度が減り万々歳です。

また公式では書いていませんが、ソープを出した時に上画像のように、可愛らしいマークが出てくるのですが、これがしばらく光っています

子供に「このニコちゃんが消えるまでしっかりと石鹸で手を洗ってね。」と教えると、その通りにしてくれているので、しっかりと手洗いして風邪の予防にもなっているのかなと思っています。

ちから

小さいお子様がいるご家庭にも、独身の方にもぜひ導入してほしい製品です。

泡のでる量は大人の手でちょうど良いです。子供の手には少し多いかもしれませんね。

一回分の泡

2022年買ってよかったもの(インテリア編)

最近になって仕事部屋以外のインテリアにもこだわり始めたので、地道に家具を新調していっています。

本当は関節照明の落ち着いた雰囲気の部屋にしたいのですが、「部屋は明るく無いと嫌!」と家族に言われ断念…。

ですので、ホームオフィスまわりを自分仕様にしたいので、色々と購入。

まだまだ変更途中ですが、自分の好きな感じにできるのは嬉しいですね。

またTwitterで投稿したら多くのいいねをいただきました。

自分なりのインテリアにこだわっていただけなのに、ここまでいいねもらえると嬉しいですね!

なので、ここに載せているインテリアも一部紹介しています。

CHICHOME 壁紙シール

「和風な感じにしたいな。」と感じて購入したリメイクシート。

薄いコンクリート調の柄で主張しすぎないのが良いと思いました。

実際は写真よりも薄い色のグレーでしたが、貼ってみると暗くなさすぎず、柄も目立ちすぎずで良い感じになりました。

ちから

ちなみに幅は45cmしかないので、貼るのが少し大変でした。

またのりが強力なので、既存のクロスが破れる可能性があります。

詳しくは下記の記事で書いていますので、一度目を通してみてくださいね。

3Dパズル 海賊船

これカッコよくないですか?

かなり大きなサイズで幅約68cm・縦約64cmもあります。ですので、結構場所を取るのがネックです。

しかしながらLEDで光らせることができるので、インテリアとして最高ですね。

ちから

見た目は完全にパイレーツオブカリビアンに出てくるブラックパール号そのものですね。

EQUALS イコールズ テレビ台

テレビボードはどうしても重たい雰囲気になってしまうので、見た目をスッキリさせたくて購入。

見た目もスッキリしますし、裏側にはケーブルを隠せるようになっているのが嬉しいポイント。

しかしデメリットはスッキリしすぎてまわりのインテリアと調和するのが難しいこと。

ちから

部屋に物をあまり置かない方だと、インテリアとの調和もしやすいのかなと思いました!

DOVプレイヤーなどがある人は、合わせてこちらもどうぞ!

2022年買ってよかったもの(収納編)

最近ガジェットの空箱が目立つようになってきて、クローゼットの中がカオスになってきました。

また書類もこまめに整理する方ではないので、説明書や他の書類で溢れ返りそうになっていたので、整理のために購入したものたちを紹介します。

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス

TikTokを観ていたら、こちらの製品が出てきたので購入。

そのまま書類を打ち込んでもOKですが、僕は次に紹介するコクヨ 個別フォルダーと合わせて使っています。

書類整理をしたい人はこちらとコクヨ 個別フォルダーは相性のいいアイテムですので、書類整理に迷っているという方はぜひ導入を検討してみてください。

また合わせて、100均で売っているスマホフィンガーリングを付ければ、取っ手となり高いところからでも引き出しやすくなるので良いですよ。

コクヨ 個別フォルダー PP製 A4 5冊入 グレー A4-IFH-M

先ほど紹介した、無印良品のポリプロピレンファイルボックスを合わせて購入した個別フォルダー。

こちらにキングジムのラベルプリンターで印刷したものを貼り付けて、一目で何が入っているかわかるようにしています。

量感もある程度調節できるようになっているので、分厚い説明書や書類でも綺麗に挟むことができます。

分厚い書籍でも挟めます
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

天馬 衣装ケース 

ガジェットブロガーあるあるでお馴染みの空箱の保存でクローゼットが埋まる問題。

僕のその1人でして、希少性のあるものや人気製品、高級品以外の箱は捨てるようにしているのですが、それでも溢れかえってしまう箱(なぜだ…。)

ですので、捨てきれない空箱をそのままクローゼットに入れておくのは見た目も良くないですし、無駄なスペースを取ってしまうので、衣装ケースに空箱をぶち込んでいます。

長年使わない箱でまとめています

クローゼットの中の見た目は綺麗になったのですが、考えて衣装ケースに入れなければ、取り出しづらい・入らないなどになってしまうのが面倒。

ちから

僕の場合は横に並べるように収納し、取り出しやすさ重視にしています。

また長年使いそうな製品・小物製品・売るに出しそうな製品の3パターンに分けて収納しています。

こうすることで、取り出しやすくしたい箱、ある程度乱雑に入れてもOKな箱とできてるので、考える工程も少なくなり収納するのが楽になります。

後1番重要なことで、衣装ケースがいっぱいになってきたら、次のケースを購入するのではなく、溢れかえったガジェットを売るということを心がけることで、物がこれ以上溢れることが無いようにしています。

今月1番大きな買い物をしたもの(10万超え)

今月1番出費が大きかったのは、PREDUCTSのデスク。

だいぶ認知度もあり、すでに使用されている方も多い製品です。

しかし現在販売されているモデルは140cmのみであり、僕の既存デスクサイズは180cmですので購入していませんでした。

そして期間限定で2022年7月6日まで販売されていた160cm・180cmのワイドモデルが登場したので、最上位の180cmモデルを購入しました。

販売期間のギリギリまで悩み購入した製品なので、「早く来ないか早く来ないか」と待ち遠してくてたまりません…。(発送予定は9月中旬)

ちなみに販売期間ギリギリまで悩んだ理由は以下の記事で説明しています。

今後160cmや180cmのデスクを購入しようと考えている方にも参考になると思いますので、ぜひ読んでいただければと思います。

こちらのデスクが手元に来るまで、まだ1ヶ月以上ありますので、忘れたころにやってきそうです。笑

PREDUCTSのデスクを使用されている方のツイートをよくみるのですが、本当に使い勝手が良く、簡単にケーブルレスなデスク環境を構築できるようなので、到着が楽しみです。

ちから

ちなみにPREDUCTSでは今後たくさんのモジュールを開発・販売していく予定で、ユーザーの意見を取り入れたアイデアを製品化してくれているものもあります。

しかも人数は限られますが、試作品を無償で提供されたりしているので、ユーザーにとってワクワクが止まらない製品ですね。

これも間違いなく買ってよかった製品です。

まとめ

今回合計すると、20万を超えているので浪費家を無くそうとしていますが、次から次へと良い商品を見つけてしまい止まりません。笑

もっとブログを頑張ろうと思った次第です…。笑

レビューのご依頼も随時受け付けていますので、企業様はどしどしご連絡お待ちしております!

ではでは。

記事内で気になった箇所はスマホなら右下・PCなら右横の“目次”から飛べますので、タップかクリックしてぜひもう一度見返してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

飽き性でよく模様替えをするガジェット・インテリア大好きなエンジニア。
デスク周りのガジェットから小さいインテリアまで幅広く記事で紹介しています。
SNSではブログで紹介していないガジェットやインテリアを載せたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次