【ガジェットブロガー愛用】QOLが上がったモノまとめ

2023年上半期買ってよかったモノ:私の生活を一変させた最高の投資

ガジェット・インテリア大好き ちから(@insNote_C)です。

人生は短く、限られた時間の中で幸せを追求することが重要と考えています。

日々様々な選択をしていますが、その中でも特別な出会いや経験は生活に彩りを与えてくれます。

「買ってよかったモノ」とは、単なる所有物ではなく、その背後にあるストーリーや使い方によって、日常を豊かにする特別な存在です。

数多くの商品を試し、失敗も経験しましたが、紹介するアイテムはまさに究極の満足感をもたらしてくれました。

どんなアイテムに魅了され、何故それが私にとって買ってよかったモノなのか、お話ししていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

この記事の著者

製品レビューやモノで暮らしを楽しくするために、閃いたことを当ブログで紹介しています。三度の飯よりガジェットが好き。

目次

2023年上半期 買ってよかったモノ【ガジェット編】

今年上半期はすでに70点を超えるガジェットを購入しました。

その中でも最も優れたパフォーマンスやデザインを持っていたガジェットたちを紹介します。

SONY ZV-E10

SONY ZV-E10は、エントリーレベルのミラーレスカメラとして、驚くべき映像品質とクリエイティブな機能を提供する魅力的なカメラ。

iPhoneのような無駄なボケがないし、SONYらしさのあるくっきりした写真が撮れるのでお気に入り。

スクロールできます

ZV-E10の最大の魅力は、その映像品質の優れた性能で、2500万画素のAPS-Cサイズのセンサーを搭載しており、美しい高解像度の映像を捉えることができます。

また、高感度設定にも対応しており、低照度環境でもノイズを最小限に抑えながらクリアな映像を撮影することができるのが魅力的。

拘ってRAWで写真編集した方がもっと良い写真になるかもしれませんが、基本的に一発撮りでノン編集です。

物撮りメインで使っていて、外には持ち出したことがないので景色などの写真を撮りに行きたいですね。

APSセンサーなので、暗所にはかなり弱いのがネックですが、間違いなく写真も楽しめて動画も作れるハイクオリティカメラです。

カメラ始めたいならまずこれを買って間違いありません。

HomePod mini

最近HomePod miniを天井スピーカーとして設置したんですが、1個だけじゃ物足りなくなり、もう一つ買い足しました。

2個になったことで迫力のあるスピーカーになったことで、より音楽を楽しめるようになりました。

天井スピーカーにすることで以下のメリットがあります。

  • デスクがスッキリする
  • カフェのような音響を味わえる
  • 正面よりも天井から降り注ぐことで部屋全体に音が行き渡る

デスクがスッキリしてカフェのような音が降り注ぐ音響を楽しめるので、ぜひ真似して欲しい天井スピーカーです。

プロジェクター&スクリーン

最近、Twitterのフォロワーさんがプロジェクターとスクリーンを導入していて、映像がすごく綺麗だったので、僕も釣られて購入しました。

天井に取り付ける方法は、きすけさんが考案したプロジェクターをダクトレールに設置する方法を試したところ、これが大正解。

天井に設置したプロジェクターから流れる音はまるで映画館そのもの。

より臨場感を楽しみたい方はスピーカーを繋ぐと、映画館を超えるど迫力の音を楽しむことができます。

僕はBose Noise Cancelling Headphones 700を使っていて、BOSEらしい上品な低音で映画体験を自宅で味わっています。

申し分ない最高の体験ができているわけですが、スクリーンとプロジェクター設置しているところの奥行きが足らなくて大画面で観れていないのが残念。

と言っても、65インチ相当の画面では観れていますが、どうせなら100インチくらいで観たい。

FalconEyes RX-18TDX III 第三世代

Kohさん「2022年買ってよかったモノ」で紹介されていた撮影用照明。

FalconEyesファルコンアイズを購入してから物撮りが楽しくなりました。

RX-18TDX IIIの最大の魅力は、その強力な明るさと均一な光線の配布で、広範囲にわたって均一に光を配布し、自然で美しい照明効果を生み出します。

この照明さえあれば、「様になる写真」を撮ることができ、ZV-E10の紹介で載せた画像のほとんどが、こちらの照明器具のみで撮っています。

薄型かつ重量も本体が4.6 kgと軽量なので、使い勝手も良好です。

ただバッテリーもそこそこの重さがあるので、僕はPREDUCTSに引っ掛けて使っています。

柔軟な形状と軽量設計が特徴であり、さまざまな撮影状況に適応できますし、折りたたむことができるため、コンパクトに収納や持ち運びが可能。

また、付属のマウントや吊り下げフックを使用して、簡単に設置することができます。

僕はSwitchBotのリモートボタンを付近に設置し、ボタン1つですぐにオンオフを行えるようにしています。

照明の設置方法は、強力突っ張り棒で吊り下げているだけでお手軽。

FalconEyes RX-18TDX III 第三世代は、プロフェッショナルな照明ニーズに応える高性能なLEDパネル。

明るさ、色温度調整、特殊効果など、多彩な機能が備わっており、創造的な撮影や照明効果を追求するクリエイターにとって理想的なツールです。

その使いやすさと優れたパフォーマンスにより、あなたのビジョンをより美しく表現することができます。

小さい部屋にも設置できる最高の製品。それがFalconEyes RX-18TDX III 第三世代です。

qingping 空気品質モニター

自宅オフィスを締め切っていたら、身体だるくなるときが多かったので改善のため空気品質モニターを探していると、UIが素晴らしいガジェットで出会ってしまいました。

qingping 空気品質モニターは、優れた機能と洗練されたデザインが魅力の、素晴らしいデバイス。

Appleが作っているのかなと思うほど、ミニマムで洗練されたデザインの空気品質モニターで、ピクセル風の数字が可愛い。

しかもApple HomeKitにも対応しているという偶然ぶり。

背面も、もちろん良くて360度抜かりなしのデザインです。

こちらを導入したところ、1時間足らずでCO2が1000を超えることがわかったので、それ以降換気を行うようにすると、身体のだるさが無くなりました。

高度なセンシング技術と美しいデザインが組み合わさり、あなたの居住空間の空気品質を常に監視し、改善することができます。

在宅ワークで「身体がだるい」「なんかあくびがすごく出る」となったら空気のせいかもしれませんので、身体に不調が出る前にモニターで管理しましょう。

アイリスオーヤマ IJDC-K80

アイリスオーヤマのIJDC-K80除湿機は、優れた性能と使いやすさで乾燥した室内環境を改善します。

IJDC-K80の最大の魅力は、その優れた除湿能力。

最大8リットルの大容量タンクを備えており、効率的な除湿作業を長時間連続で行うことができます。

特に湿気の多い場所や季節において、室内の湿度を適切なレベルに保つことができます。さらに、3段階の除湿モードがあり、好みや環境に合わせて除湿量を調整できます。

サーキュレーターつきの除湿機で、梅雨時期にかなり役に立ってくれていました。

アイリスオーヤマ IJDC-K80のすごいところは、圧倒的なパワーで4人分の洗濯物が8時間以内に乾いていること。

僕の家では100%の確率で乾いており、本当に優秀です。

操作も視覚的にわかりやすいので、機械が苦手な人でも使うことができます。

水を捨てる際は裏側に排水箇所がありますが、これは前面に欲しかった…。

デシカント式で室内の温度が高くなる傾向にあるので、除湿とサーキュレーターの両方を使うときは注意が必要です。

ただ花粉、梅雨、厚手の毛布、暖房時の結露予防など季節関係なく使えるアイテムなので、重宝します。

アイリスオーヤマのIJDC-K80除湿機は、高性能な除湿能力と使いやすさ、美しいデザインが魅力の製品です。

湿気による不快感やカビの発生を軽減し、快適な居住環境を提供し、忙しい日常でも簡単に使用できるため、快適さを求める方に最適な選択肢です。

ハイセンス 55U7H

美しいデザインと優れた機能は、家庭のエンターテイメント体験を大きく向上させます。

55U7Hの最大の魅力は、4K Ultra HD解像度とDolby Vision HDR(ハイダイナミックレンジ)。

鮮明で細部までくっきりとした映像表現は、まるで現実のような臨場感を提供します。

リフレッシュレートは120Hzなのでゲームもサクサク。

色彩の鮮やかさとコントラストの豊かさは、映画やスポーツ、ゲームなどあらゆるコンテンツを一層魅力的にします。

アマプラなどの動画配信サービスも元々ついているので、余計な機材も買わなくて大丈夫です。

元からついている動画配信サービス
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • Disney+
  • YouTube
  • dTV
  • hulu
  • ABEMA
  • Net.TV
  • U-NEXT

それぞれを試聴するには配信サービスとの契約は必要です。

デザイン面でも、55U7Hは魅力的。

極細ベゼルとスリムなフレームが特徴であり、シンプルモダンなスタイルになっています。

美しい画面が一層引き立ち、インテリアにも調和します。

映像良し・ゲーム良し・動画配信サービス良しとコスパの良い製品をぜひ。

2023年上半期 買ってよかったモノ【インテリア編】

インテリアは空間を美しく演出し、心地よさを追求することにこだわりを持つようになりました。

心や感情に深い影響を与える力を持っていると思っており、その中で出会った最高のインテリアを紹介します。

zzzgoo scene C1 

zzzgooから販売されている香水で、こちらは2作品目のものになります。

王道系の石鹸系の香りで、強すぎず弱すぎず、爽やかな香りがあなたをシグネチャーへの道へと誘い込みます。

トップにライチ系の香りが薄らとありますが、ユリやスズランといったお風呂上がりのような清潔感あふれる香りが包み、最後に程よいムスクやサンダルウッドが落ち着きのある香りを演出してくれます。

人気で品薄状態が続いているので、もし在庫があったらラッキー。

個性の表現手段として彩ってくれる香水は、日頃の気分転換や毎日のアクセントとしていいですね。

Re:CLEAN 防湿庫

湿気による悩みを解消し、貴重な品物や大切な思い出を長期間保存するための理想的な選択肢です。

有名なガジェットブロガーやカメラYouTuberも使っており、防湿庫で迷っているならこちらがおすすめ。

可動棚や仕切り板を調整することで、さまざまなサイズや形状のアイテムに対応することができます。これにより、効率的な収納と使い勝手の良さを実現します。

Re:CLEANの防湿庫は、使いやすさにもこだわっていて、直感的なコントロールパネルとデジタル表示により、湿度の設定や操作が簡単に行えます。

また、静音設計や省エネ機能も備えており、快適な使用体験を提供します。

中には充電コードが付属されているのでカメラの充電器をさすことも可能。

レンズも2本くらいしかない初心者にちょうどいいサイズ展開もあるのが良いですね。

見た目、機能性と申し分ない防湿庫。

もし防湿庫で迷っているなら、Re:CLEAN 防湿庫がおすすめ。

BESTÅ ベストー

クリエイティブの裏側さんも使っているお墨付きの家具です。

ベストーは、インテリアデザインにおける美しさ、実用性、耐久性を兼ね備えており、この家具は、あなたの家をより魅力的で快適な空間に変えてくれます。

こちらのいいところは、キャビネット自体を模様替えできること。

ベストーは組み立て式で、フレームや扉などを自由に組み合わせることができます。

一般的なキャビネットだと壊れたら修復が難しいですが、ベストーは簡単に入れ替えることができるのでコスパが良いです。

模様替えも簡単に行えるので、長く使えるのがグッド。

洗練されたデザインは、あらゆる部屋にエレガントな雰囲気をもたらします。

また、ベストーは、小さな空間でも大きな収納力を持つため、限られたスペースを最大限に活用するのに最適です。物を整理し、生活をシンプルに保つことができます。

中は仕切りを好きな箇所に入れることもできますので、用途に合わせて収納できます。

オープンラックもおしゃれですが、インテリア性が問われるため、なんでも隠せるキャビネットタイプが使い勝手も良く重宝します。

ちなみに、キャビネット下にはロボット掃除機を収納させています。

Tapo RV10 Liteは高さが6cmしかないので、ソファーの下もしっかりと掃除してくれるので活躍します。

ただ音が少し大きいのが残念。

まとめ

「買ってよかった」と心から感じるモノは、日々の生活を豊かにし、新たな可能性を切り拓きます。

これまで数多くの製品を試してきましたが、このモノは本当に特別で、その使い勝手の良さや品質の高さには、長い間使用していく中で、その価値は毎日の生活に欠かせない存在となっています。

「買ってよかった」と言えるモノは、単なる所有物以上の存在で、それは毎日の生活に彩りを添え、幸福感を向上させてくれました。

ぜひこれからの参考にしてください。

ではでは、今回はこの辺で…。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

インテリアとガジェットを嗜むアラフォー。
頻繁に部屋の環境を変えて、それを発信しています。平均月間5万人が訪れる個人ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次