\ 最大10%ポイントアップ! /

Narwal Freo X Ultraレビュー:世界初のブラシとゴミ圧縮機能がついたロボット掃除機

ガジェット・インテリア大好き ちから(@insNote_C)です。

僕はNarwal Freoを愛用していますが、さらに進化してかえってきたNarwal Freo X Ultra。

世界初のフローティングブラシで髪の絡まりゼロ、さらに世界初の本体ゴミ圧縮技術により、最大7週間のゴミ捨てが不要になりました。

掃除の苦労を忘れさせるあなたへ送る、Narwal Freo X Ultraの魅力をレビュー。

期間限定早割キャンペーン

対象商品:
Freo X Ultraが参考価格より30,000円OFF!!!
¥159,800 →¥129,800
期間:
5/17㈮~5/31㈮

対象商品:Freo X Plusが参考価格より30,000円OFF!!!
¥79,800→¥49,800
期間:
5/24㈮~5/31㈮

お得なチャンスをお見逃しなく!!!

メリットデメリット
高い吸引力で長い毛足のカーペットでもしっかり掃除
絡まり防止ブラシでメンテナンスが圧倒的に楽
最大7週間のゴミ捨てが不要
トリプルレーザーセンサーによる高精度な障害物回避機能
異なる床材を自動で検知し掃除してくれる
自動モップ洗浄機能
ゴミの匂いを抑えてくれる
カーペット自動認識機能
インテリア性が高い
競合にはないステーションの取手がついている
ステーションが大きいので置き場所を選ぶ
ステーションのタッチパネルが操作しづらくなった
この記事の著者
プロフィール

日々、生活する上で面白そうなガジェットやインテリアに散財する人。ブログではガジェットやインテリアについて書いています。最近はシンプルでおしゃれなモノにハマり中。

詳しいプロフィールはこちら

当記事はメーカー様より商品提供を受けて記事を書いていますが、忖度なくデメリットも記載しています。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
目次

Narwal FreoとNarwal Freo X Ultraのスペック比較

項目\今回レビューする製品/

Narwal Freo X Ultra


Narwal Freo
メインブラシ世界初の絡まりゼロフローティングブラシ標準ブラシ
ゴミの自動収集・保管1L使い捨てバッグ(ゴミ圧縮機能)
7週間以上ゴミ捨て不要
480mダストボックス
ダストボックス/バッグ
乾燥・除菌機能
×
吸引力最大8,200Pa3,000Pa
AI機能搭載DirtSense 2.0
汚れの自動検知
汚れているエリアの判別
DirtSense 1.0
汚れの自動検知
自動モップリストアップ12mm12mm
モップデザイン回転加圧式
おにぎり型三角形モップ
回転加圧式
おにぎり型三角形モップ
モップ圧力最大12N最大12N
自動モップ洗浄機能洗剤自動投入洗剤自動投入
障害物検知センサートリプルレーザーセンサー赤外線センサー
ナビゲーションセンサー
カーペットセンサー
バッテリー持続時間210分210分
サイズ(ロボット掃除機)
幅×奥行き×高さ
350×350×107mm350x350x105mm
サイズ(ステーション)
幅×奥行き×高さ
415×370×434mm415x370x435mm
定価159,800円144,800円
主な違い
  • 最大吸引力の増加
    • 吸引力が3,000Paから最大8,200Paに増加し、新しいローラーブラシデザインが導入されて絡まりを軽減
  • ゴミ収集袋の追加
    • 7週間までゴミを保管できる1リットルの使い捨てバッグとダスト圧縮機能を搭載
  • 新しい構造光センサー
    • FreoはLDS、赤外線、超音波センサーだったものが、三重レーザー構造光、赤外線、超音波のセンサー配列を搭載
  • Freo Advice heavy dirt zone detectionm
    • 障害物回避、特に優れたモッピング性能、そして長い髪の毛やペットの毛に対する取り扱いが大幅に向上

Narwal Freo X Ultraレビュー:Narwal Freoと比較

変更点
  • デザインと構造:
    • 本体の蓋がカバータイプに変更された。
    • トリプルレーザーセンサーが新たに搭載され、正面のフロントセンサーが約1.3倍に大きくなった。
  • ステーション:
    • 操作パネルが大きく変わり、前モデルに比べて操作ボタンが4つに絞られています。これにより、操作が簡略化されましたが、一部の直感的な操作ができなくなっています。
  • 内部構造:
    • 世界初の本体だけで完結するゴミ圧縮技術を搭載し、使い捨てダストボックスを使うことで、メンテナンスの手間をさらに軽減。

外観デザイン

外観は一見Freoと変わらない印象で、見た目は変わらないのに、性能は格段にアップ。

まるでiPhoneのようにワクワクします。

ステーション

Narwal Freo X Ultra
Narwal Freo
Narwal Freo X Ultra
Narwal Freo
高さはほぼ一緒
両機種に持ち運びが楽な取手がついている

高さや見た目は変わっていませんが、タッチパネルは大きく変わっています。

Narwal Freoは細かい本体操作ができたのですが、Narwal Freo X Ultraは4つだけのボタンに絞られています。

Narwal Freo X Ultra
Narwal Freo
Narwal Freo X Ultraのタッチパネルで出来る操作
  • Freoボタン(上)
    • 短押し:Freoのオンオフ
  • モップ洗浄・乾燥ボタン(右)
    • 短押し:モップ洗浄・感想の開始(もう一度押すとキャンセル)
  • ベースステーション呼び出し・退出(左)
    • 短押し:ベースステーションの呼び出しと退出
    • 2秒押し:チャイルドロックオン
  • 起動・停止(下)
    • 短押し:タスクの開始・一時停止・し赤い
    • タスク実行中の2秒押し:すべてのタスクを終了する
  • 右と左のボタンを同時に2秒押し
    • チャイルドロックオフ
  • 左と下のボタンを同時に2秒押し
    • ペアリングの終了
  • 下と右のボタンを同時に2秒押し
    • サイドマップを作成

Narwal Freoは音量調整・ネットワーク設定・メンテナンスなど様々な操作ができましたが、Freo X Ultraはこれらができません。

これは正直、前モデルの方が直感的に操作できて嬉しかった。

Narwal Freoのタッチパネル操作

本体

Narwal Freo X Ultra
Narwal Freo

本体の外観も見た目はそこまで変わりません。

ただ、Freo X Ultraはトリプルレーザーセンサーと搭載。

正面のフロントセンサーは、Freoと比較して約1.3倍ほど大きくなっています。

Freo X Ultra:正面
Freo:正面
Freo X Ultra:右
Freo:右
Freo X Ultra:左
Freo:左
Freo X Ultra:後ろ
Freo:後ろ
Freo X Ultra:上
Freo:上
Freo X Ultra:下
Freo:下

レーザーの大きさが1.3倍ほどになり、前モデルよりも障害物をもっと正確に回避できるようになった。

本体内部

本体の蓋を開けた様子

Freo X Ultra
Freo

Narwal Freo X Ultraは、上部がカバータイプに変更され、蓋になっています。

  また、吸引力が最大5,200Paと大幅にアップし、世界初絡まりゼロのフローティングブラシに変更になっています。

Narwal Freo X Ultraは蓋カバーに変更された。蓋は意外と薄いので取り扱いには注意。

ブラシ

Narwal Freo X Ultra
Narwal Freo

見た目はNarwal Freo X Ultraはスクリュー型で、Narwal Freoは山形になっていますね。

性能はTÜVおよびSGSの国際基準で認証済みしているお墨付き。

TÜV・ SGSの国際基準って?

厳格な国際的なテスト機関であるTÜV(テュフ)とSGSによって、特定の基準や品質要件を満たしていることを示しています。

これは、製品が高い安全性と品質を保持していることを保証するもので、ユーザーに対して信頼性と効果性が認められていることを保証。

僕含め多くの人が懸念する品質は、国際的にしっかりと保障されているので安心。

Narwal Freo X Ultraは新しいフローティングブラシを採用し、前モデルよりも髪の毛が絡まなくなった。

モップ

左:Narwal Freo X Ultra / 右:Narwal Freo

モップに大きさの違いはありません。

Freo X Ultraは合計3個の1L使い捨てバッグがついています。

使い捨てダストボックスは、ゴミ圧縮技術により最大7週間のゴミ捨てが不要となっており、また捨てるときは、このダストボックスごと捨てるので手を一切汚しません。

ダストボックスだと定期的にフィルターの手入れをしなければいけないので、このオプションはいいですね。

使い捨てか通常タイプか選べる。手を汚したくない人は使い捨てがおすすめ!

セットアップ(初期設定)は簡単

続いてセットアップ(初期設定)ですが、とっても簡単。

スクロールできます
右上赤丸の+マークを押す
該当の製品をタップ
最後まで読んで承認ボタンをタップ
次へ
Wi-Fi設定
少し待つ
完了

アプリの指示に従って操作するだけですので、順調にいけば1分で設定は完了します。

機械が苦手な方でも、スマホを使ってまだ日が浅い人でも、設定が簡単にできるのは良いですよね。

一度設定すれば、ステーションの電源プラグを抜いたり、Wi-Fiルーターを変更しない限りは再度設定する必要はないので楽。

アプリのDLはこちらからどうぞ!

Narwal Freo

Narwal Freo

Yunjing Intelligence Innovation (Shenzhen) Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

操作性:本体とアプリ

本体をアプリに分けて説明しています。

本体(ステーション)

Narwal Freo X Ultraは、ステーションのパッチパネルでも操作できます。

先述したようにパッチパネルは、大きく変わって前モデルのように音量やネットワーク設定などはできません。

前モデルの方が直感的に操作できました。

ちなみに、Narwal Freo X Ultraの本体から出る声の音量は設定できなくなったので一定の音量になります。

アプリ

Narwal Freo X Ultraのアプリ操作も、UIに優れた直感的なデザインで視覚的にわかりやすくなっています。

スクロールできます
Narwal Freo X Ultraのホーム画面
ベースステーションの状態を見る
消耗品の管理
部屋を分割
部屋に名前をつける
スケジュール設定
部屋ごとの掃除設定ができる
掃除履歴は一目でわかる
エリアを絞ってそこだけ清掃する
クイックタスクを設定すればワンタッチ掃除が可能

様々な機能があるので、一見使いづらいと感じますが、そんなことはありません。

確かに自分好みの掃除設定にしようと思うと、面倒に感じますが、Narwal FreoシリーズにはFreoモードがあり、自動的に汚れや素材を識別して掃除してくれる機能があるので、僕は基本的にこのモードだけの設定をしています。

また、Narwal Freo X Ultraには、ベースステーション設定で自動ダストビン/バッグ細菌制御機能・ベースステーションのデフォルト清掃モードがあります。(Narwal Freoにはない機能)

ベースステーション設定

自分好みの設定にもできるし、おまかせ掃除(Freoモード)で簡単設定もできるのはNarwal Freo X Ultraならではで、競合に勝る部分かと感じています。

本体のタッチパネルは操作の利便性が下がったが、ベースステーション設定で自動ダストビン/バッグ細菌制御機能・ベースステーションのデフォルト清掃モードがあり、ゴミを匂わせないように設定できるようになった。

掃除性能

まずは下の動画で吸引力・障害物回避・段差を確認した方が、直感的にNarwal Freo X Ultraがわかります。

吸引力は通常モードで撮影しています。

Freo X Ultraのトリプルレーザーセンサーは、ナビゲーション精度を革新的に向上。

掃除は家具の下や狭いスペースを緻密に検出し、障害物を巧みに避けながら効率的な清掃ルートを計画してくれます。

家具をしっかり回避してくれた

また、床の隅々まで届き、障害物に対する応答も素早いため、安心して全自動の清掃を任せることができます。

吸引力

Freo X UltraとNarwal Freoを比較してみました。

どちらもすごく綺麗に清掃してくれていますが、Freo X Ultraは、吸引力が前モデルの3,000Paから大幅に増加した最大8,200Pa。

この強化された吸引力により、Freo X Ultraは床の汚れやペットの毛、細かいほこりまで効率的に除去できるようになりました。

僕はペット禁止の賃貸に住んでいるのですが、女性が多い家族なので長い毛が毎日かなり床に落ちています。

それもしっかり綺麗に掃除してくれました。

コードもしっかり回避してくれる

また、騒音についても個人的にはうるさいと感じませんでした。

通常モード時の計測

各モードでの音量は異なり、騒音レベルは以下のようになります。(テストデータ)

  • 静音モード
    • 約58bB
  • 通常モード
    • 約60bB
  • 強力モード/超強力モード
    • 約66bB

障害物回避

Narwal Freo X Ultraの障害物回避能力は、トリプルレーザーセンサーシステムによって大幅に強化し、ギリギリのところまで掃除をピタッと止まってくれます。

部屋のレイアウトを精密にマッピングし、家具や小物などの障害物を正確に検出して避けることができます。

さらに、改良されたセンサー技術は、ロボットがより狭いスペースや複雑な環境でも効率的に動作することを可能にしており、従来のFreoモデルよりもスムーズで迅速な清掃を実現してくれます。

障害物による中断や事故のリスクを減らし、安心してロボットに清掃を任せることができるのが良いですね。

段差

しっかり検知してくれた

Narwal Freo X Ultraの段差対応能力は、異なる床の高さを自動で検出し、最大2センチメートルの高さまでの段差を乗り越えることができますが、玄関などの高い場所は本体下側にあるセンサーで検知し、しっかりと止まってくれます。

従来のNarwal Freoモデルよりも強化されたこの機能は、自由な移動と効率的な清掃を可能にし、複数の部屋や異なる床材間の移動をスムーズに行ってくれます。 

これにより、ユーザーは手間をかけずに全体的な清掃効率を向上させることができます。

カーペット

Narwal Freo X Ultraは、特に高いカーペットでの清掃性能が非常に優れていました。

カーペットについている髪の毛は掃除機でも取れにくいもの。

Freo X Ultraはしっかりとカーペットの毛を除去してくれました。

一発で髪の毛を取れないときもあったものの、こちらが手を動かさずとも綺麗に取れるまでしっかりと掃除をしてくれるのが良いですね。

もうカーペットの毛でストレスを溜めずに済みます。

すごい、すごすぎるNarwal Freo X Ultra。※カーペットは「超強力吸引モード」がおすすめです。

メンテナンスと手入れ

Freo X Ultraは改良されたブラシ設計は、髪の毛やペットの毛が絡まりにくくなっており、メンテナンスの手間も軽減されて嬉しい。

Freoは長い髪の毛がローラーブラシに絡まるので、1週間に1度はブラシ掃除をしていましたが、Freo X Ultraそれをしなくても綺麗のままを維持してくれました。

ブラシ比較

Narwal Freo X Ultra
Narwal Freo

Freo X Ultraは家庭用ロボット掃除機の中で際立った清掃性能を誇り、広範な清掃ニーズに応える優れた選択肢。

この卓越した吸引力と洗練された技術は、日々の清掃作業をより効果的かつ効率的にしてくれるのは大きなメリット。

また、ブラシやダストボックスなども交換費用もそこまでコストがかからないのが良いですね。

洗浄液はそこまで減りませんし、アクセサリーセットを1つ持っておくと安心です。

各メンテナンス価格
  • ダストボックス
    • 4580円
  • HEPAフィルター(ダストボックス用)(2個)
    • 2880円
  • 使い捨てダストバッグ(3個
    • 2880円
  • 絡まりゼロフローティングブラシ
    • 2880円
  • 銀イオン抗菌モップ(1ペア) 
    • 1980円
  • サイドブラシ(1ペア)
    • 1880円
  • 洗浄液
    • 3180円
  • アクセサリーセット
    • 19800円

サイドブラシと洗浄液はFreoと併用可能です。モップは異なりますが、Freoのモップも使用可能。

競合比較:値段が同じくらいの製品と比較

Narwal Freo X Ultraと同等の性能をもつ製品を比較してみました。(比較対象の商品名はブランドを守るため伏せています)

特徴Narwal Freo X Ultra他社製品
価格約 ¥183,000約 ¥16,7000
吸引力最大8,200 Pa8,000 Pa
バッテリー寿命約 3時間約 3時間
ダストボックス容量1L 使い捨てバッグ460ml
モッピング機能自動モップ洗浄・乾燥基本モッピング
特別機能絡まり防止ブラシ技術、自動水タンク充填スイング式サイドアーム、AI音声アシスタント
障害物回避技術トリプルレーザーセンサーLiDARナビゲーション
対応アプリ専用アプリ専用アプリ
メンテナンスほぼメンテナンスフリー定期的なメンテナンス必要

Narwal Freo X Ultraは、他の競合製品と比べて以下の点で優位。

汚れを自動検知する『DirtSense™テクノロジー』

Screenshot

競合製品にもこの機能がついているところもありますが、Narwal Freo X Ultraは汚れを自動検知し、最大12Nの圧力でモップ洗浄を行い、モップが綺麗になるまで掃除機を続けてくれる点が優れています。

天気によって水分量の変更

晴れの日はモップの水分量を多めにし、雨の日は減少させて掃除してくれます。この機能を搭載しているのは僕調べではNarwal Freo X Ultraだけ。

ディープクリーニング機能

Screenshot

1週間以上、掃除されていない場所を自動的に検知し、重点的に掃除をしてくれる機能。

この機能は他の競合製品にはない(僕調べ)で、Narwal Freo X Ultraが優位。

ゴミ圧縮機能

Narwal Freo X Ultraが世界初の自己完結型のゴミ処理技術を使用しています。

ゴミ乾燥機能

掃除が終われば自動的にゴミを圧縮し、感想させる技術。ダストボックスがあっても、放置されているゴミは臭くなりますが、Narwal Freo X Ultraにはそれを抑える効果があるのも強み。

デザイン力

軍を抜いてNarwal Freo X Ultraのデザイン力は素晴らしいと感じます。

360°見てもコロンとした可愛いフォルムにしっかりとステーション内に本体が収まり、一見ロボット掃除機だとは感じさせない見た目は競合に勝る部分です。

最終評価:Narwal Freo X Ultraの価値

Narwal Freo X Ultra
ツインブラシ・モップ掃除・ゴミの自動圧縮・モップの自動洗浄・吸ったゴミの匂い対策などすべての機能が詰まった高機能ロボット掃除機
159,800円
満足度
4.8
デザイン
5/5
掃除能力(平面)
4.7/5
掃除能力(角)
4.5/5
モップ掃除
4.8/5
障害物回避能力
5/5
本体とアプリの操作性
4.8/5
メンテナンスのしやすさ
5/5
騒音対策
5/5

 一言 /

ちから

ロボット掃除機全般は角に弱いのは致し方なしだけど、Narwal Freo X Ultraはほぼ完成系のロボット掃除機!

Narwal Freo X Ultraの良かったところ、イマイチだったところ

  • セットアップがアプリ画面の指示に従うだけでかなり簡単だった
  • 最大吸引力が上がったことでより細かいゴミを取ってくれるようになった
  • 世界初のゴミ圧縮機能で7週間のゴミ捨てが不要
  • 世界初のフローティングブラシで髪の毛が絡まらずメンテナンスがかなーり楽になった
  • 洗剤がまったく減らずコスパが良い
  • デザインに角がなく、小さい子がいる家庭でも安心して置ける(僕の家が実際にそうです)
  • 暗闇でも玄関の落下センサーがきっちり反応してくれた
  • ダストボックスを使い捨てか通常か選べる

Narwal Freo X Ultraをおすすめできる人

  • ペットを飼っている
  • 掃除の手間を減らしたい
  • 絨毯を敷いている
  • 家具を傷つけたくない
  • ロボット掃除機本体が露出しているのが苦手
  • デザインも機能も全部拘りたい
  • メンテナンスが簡単なものがいい
  • 吸引力は重視したい

※個人的に思った基準です

Narwal Freo X UltraとNarwal Freoどっちが良い?

  • 吸引力を重視する
  • 子供のおもちゃが細々しているものも多い(ブロックなど)
  • 女性が住んでいる
  • 毛が抜けるペットがいる
  • 手を極力汚したくない
  • メンテナンスは簡単な方がいい
  • 毛足が長い絨毯を敷いている

※個人的に考えた基準です

Narwal Freo X Ultraレビューまとめ

メリットデメリット
高い吸引力で長い毛足のカーペットでもしっかり掃除
絡まり防止ブラシでメンテナンスが圧倒的に楽
トリプルレーザーセンサーによる高精度な障害物回避機能
異なる床材を自動で検知し掃除してくれる
自動モップ洗浄機能
7週間のゴミ捨て不要
ゴミの匂いを抑えてくれる
カーペット自動認識機能
インテリア性が高い
競合にはないステーションの取手がついている
ステーションが大きいので置き場所を選ぶステーションのタッチパネルが操作しづらくなった

前モデルに比べて、最大吸引力や端のゴミを清掃してくれる能力が上がっていました。

また懸念点であった、音の問題も58〜65bB程度で、そこまでうるさいとは感じません。

パワーアップしたNarwal Freo X Ultraをぜひ体感してみてください。

ではでは、今回はこの辺で…。

期間限定早割キャンペーン

対象商品:
Freo X Ultraが参考価格より30,000円OFF!!!
¥159,800 →¥129,800
期間:
5/17㈮~5/31㈮

対象商品:Freo X Plusが参考価格より30,000円OFF!!!
¥79,800→¥49,800
期間:
5/24㈮~5/31㈮

お得なチャンスをお見逃しなく!!!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

旧型も絶賛発売中!

ただ今開催中のAmazonの無料キャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

インテリアとガジェットを嗜むアラフォー。
頻繁に部屋の環境を変えて、それを発信しています。平均月間5万人が訪れる個人ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次