【ガジェットブロガー愛用】QOLが上がったモノまとめ

レビュー:UGREEN Nexode RGの急速充電器が可愛いのでデスク上のお供にどうですか

どうも、ガジェット・インテリア大好き ちから(@insNote_C)です。

最先端の技術を採用して信頼性の高いPCやスマートフォン周辺機器などを開発・生産しているUGREEN(ユーグリーン)(本社:中国・深セン)は新たな「Nexode RG」シリーズロボット型急速充電器を、9月19 日にAmazonで正式発売することを発表しました。

正式に販売開始する9月19日の前に製品デザイン、特徴、パフォーマンス特性などを公式SNSで発表予定です。

そちらに先駆けて、この度インズノートで先行レビューをさせていただくことになりました。

可愛いながらもハイパワーな充電器の魅力を存分に味わってください。

では、早速見ていきましょう。

この記事の著者

製品レビューやモノで暮らしを楽しくするために、閃いたことを当ブログで紹介しています。

この製品はUGREEN様よりご提供を受けて作成しておりますが、忖度なくデメリットも書いています。

祝!発売記念でお得にUGREEN Nexode RGをゲットできます。

9/30までにご購入いただくと30Wが2296円!65Wが4536円とお安く購入することが可能。

さらに…発売を記念し、読者限定限定特別価格!
日本Amazonストアで使える25%OFFクーポンと併用可の5%OFFクーポンコードをご提供。(9月30日まで)
30w:合計30%オフで2296円
65w:30%オフで4186円

専用クーポンコード(初回購入限定)
30w:「 UGRG30W05 」
65w:「 UGRG65W05 」

ぜひお見逃しなく!

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
目次

UGREEN Nexode RGのスペックと特徴

UGREEN Nexode RG 30W急速充電器

カラーメタリックグレー・ゆめいろ(紫)
サイズ3.3 x 3.81 x 5.59 cm
重量61g
USB-C30W

UGREEN Nexode RG 65W急速充電器

カラーメタリック
サイズ‎4.27 x 4.69 x 6.72 cm
146 g
USB-C165W
USB-C130W
USB-A22.5W
複数のポートの同時使用65W(3ポートの合計)
  1. ロボットGaN充電器
    • RG充電器シリーズは、デバイスに非常に可愛らしさと豊富な電力を提供するように設計されています。サイズも大幅に小さくなり、持ち運びが容易。
  2. 強力な30W充電
    • iPhone 14 Pro Maxを30分で0から55%まで充電できます。
  3. LEDディスプレイ
    • 異なる表情が異なる充電状態に対応します。
  4. 複数の安全システム
    • 短絡保護、過負荷保護、過温保護、過電圧保護が組み込まれ、全方位のセキュリティが確保されています。
  5. すべてのデバイスに対応する一つの充電器
    • 複数の高速充電プロトコルと幅広い互換性があり、イヤホン、携帯電話、タブレット、さらにはMacBook Airにも対応しています。
  6. 環境に優しい世界へ
    • GaNFast™チップを使用することで、従来のシリコンチップと比較して最大8.8ポンドのCO2排出を削減できます。Nexode RG 30Wは高速で環境に優しい充電のための電子機器のパートナーで。
      ※データ出典:Navitas Semiconductor公式計算。5,503トンは74,500エーカー森林(約220,755本の木)によって削減されたCO2の同等量です。

特徴について詳しく書いていますので、ぜひ読み進めてくださいね。

今回、UGREEN Nexode RG 30Wにはゆめいろ(紫)がありますが、ホワイトはありません。

しかし、こちらのゆめいろは淡い紫色となっており、ホワイトデスクで構築されている方でもアクセントとして使用するのも可愛い色です。

早速メリットとデメリットから見ていきましょう。

UGREEN Nexode RGを持つメリットとデメリット

メリットデメリット
インテリアとしてのアクセントになる
安全性に優れており安心して使える
これ1つで3デバイスの同時充電ができる(65Wのみ)
3ポート同時使用だと合計65Wしか出せない(65Wのみ)
足部が紛失しないように管理する必要がある

上記は僕が感じたメリットとデメリットです。

デザイン性は最高で、デスクの上に置いても可愛いですし、様々な場所においてもアクセントとして映えてくれますので、男女問わず人気が出そうなデザインをしています。

デスクに置いている画像

しかし、一方で3ポートの同時使用をすると合計で65Wしか出せないようになっています。(3ポートは65Wのみ)

MacBook Airならまだ100歩譲って充電できますが、MacBook Proをしようしている人は3ポートの同時充電ができませんね。

ここは気をつけた方が良いかもしれません。

iPad+iPhone+サブスマホやモバイルバッテリーなどが良いバランスかもしれませんね。

3ポートで充電している様子

UGREEN Nexode RGのレビュー

魅力をお伝えする前に、まずは総合評価から見ていきましょう。

総合評価

UGREEN Nexode RGシリーズ
コロっと可愛いロボット型充電器
¥
満足度
4.4
デザイン
5/5
使い勝手
4.5/5
持ち運び
5/5
機能面
3.8/5
価格
4/5

 一言 /

ちから

3ポートの合計が65Wしか出ないのは残念だが、スマホなどちょっとした充電器なら十分に活躍できる良い製品だと感じました。

付属品

付属品一覧
  • 本体
  • 説明書

デザイン

UGREEN Nexode RGは、思わず撫でたくなるデザイン。

デザイン面で他の充電器と一線を画していて、ロボットの外観が目を引き、この独特のデザインは、アートトイ好きの心をくすぐること間違いなし。

UGREEN Nexode RGは、どの角度から見てもコロッとした見た目でとにかく可愛く、デスク上の良いアクセントになってくれそうです。

スクロールできます

この充電器はただのアクセサリーではなく、テクノロジーとアートの融合を体現していますよ。

そのユニークなデザインと高い機能性は、現代のデジタルライフスタイルに最適なアクセサリーと言えます。

一度目にしただけで、「これは欲しい!」と感じさせる魅力がUGREEN Nexode RGにはあります。

安定性も問題なし

液晶表示が可愛い!

UGREEN Nexode RG急速充電器に搭載されているディスプレイに表示できる情報は、充電中、充電完了、待機中の3種類。

ワットチェッカー機能や電流チェッカーは搭載されていません。

また、各ポートの充電状況についても充電中→充電完了→待機中の順に優先表示されるようになっています。(充電完了の端末と充電中の端末がある場合は充電中と表示されます。)

待機中については、急速充電器に何も端末が接続されていない時に表示されます。

待機中の表示

個人的には、ディスプレイが搭載され温度検知や過熱、過充電、過電流に対する保護機能もある。

それなら充電中の電流・電圧など電流電圧チェッカー機能もあったらいいなと感じますが、そうなると製造コストも上がりますので、許容範囲内ですね。

持ち運び

左:65W 右:30W

コロンとした見た目のUGREEN Nexode RGのサイズは、縦cm、横cmで持ち運ぶことも出来る大きさです。

僕は普段ソニック バッグインバッグをガジェットポーチとして使用していますが、問題なくポーチ内に収めることができました。

ポーチに収まっている

友人や恋人との旅行にさりげなくポーチからこの充電器が出てきたら、注目浴びること間違いなし。(僕は今度の旅行で持って行く予定)

新しいガジェットのお供として、1つ持っておくのは良い選択肢かもしれませんね。

これを持って「最近可愛い充電器買ったんだ!」と気になる人への話題提供に、お1ついかがだろうか。

そういった面でも他の充電器よりも活躍してくれるのが、UGREEN Nexode RGシリーズです。

機能面

UGREEN Nexode RGは、UGREENの内蔵Thermal Guard™システムで短絡保護、過負荷保護、過温保護、過電圧保護といった複数の安全システムを組み込んでいるので、デバイスを安全かつ効率的に充電してくれるところが魅力的。

UGREENの内蔵Thermal Guard™システムとは?

熱放散効率を向上させ、全体的な耐用年数を効果的に延ばす技術。

これによりミリ秒単位の温度検知と温度変化をリアルタイムで監視し、適切な電流をデバイスに賢く配分して、バッテリーの寿命を損なわずにフル充電が可能。

また、Navitas GaNFast™高効率充電テクノロジーの協力で、Nexode RGは95%のエネルギー変換効率を提供し、エネルギー損失を減らし、充電中の発熱を効果的に低減します。

これにより、電子デバイスをより速く駆動させ、環境にも貢献してくれています。

Navitas GaNFast™高効率充電テクノロジーとは?

より小さな部品で、より少ない熱、より少ない損失、より高い変換効率を達成する技術。

足裏は磁力付き

裏に磁力がある

なんと、UGREEN Nexode RGの足にはマグネット吸着機能あり、冷蔵庫などの金属製に貼り付けることもできます。

デスクに置くなら、デスクに磁石を設置すると安定感がより増します。

遊び心を交えて、デスク下に金属製のものを設置しているならば、逆さまに吊るすことだってできちゃいます。

普段デスクをスッキリさせたい人は、自分のアイデア次第でインテリア性がぐっとあがる面白い製品。

使用した感想

UGREEN Nexode RGシリーズは多くのデバイスを持つ僕にとって非常に便利な機能で、どんな時でもこれ1つで完結できるのは、本当に良いですね。

ポート数が多い充電器はよくありますが、その中でもロボット型というのは斬新なアイデアで面白いと感じますし、アートトイ好きにはたまらない存在。

思わず見てしまうディスプレイ

そのコンパクトながらも高性能な設計は、日常生活での使用に非常に満足できました。

デメリットとしてお伝えしましたが、3ポートを同時に使うと、合計で65wしか出せないのは残念ですが、1ポートだと最高65W急速充電ができますので、用途によって使い分けができるので、柔軟に対応してくれるのが良いですね。

しかも、この可愛らしい見た目なので、デスク上でただ充電器を置いておくと水簿らしい印象のケーブルさえもなんだか可愛く見えてきます。(この心理は何なんだ…)

ケーブルを3本さしている様子

また、通常3ポート充電器だと熱を持ちやすい性質に対して、UGREEN Nexode RGは、短絡保護、過負荷保護、過温保護、過電圧保護とあるので安心して使えますね。

デスクは基本「木」の素材を使っている人が多いと思いますので、熱は避けたいところ。

「魅せる」だけじゃない充電器、それがUGREEN Nexode RGの魅力。

まとめ

UGREEN Nexode RGシリーズ 30W/60W
メリット
  • インテリアとしてのアクセントになる
  • これ1つで3デバイスの同時充電ができる
  • 安全性に優れており安心して使える
  • 金属製のものにくっつく!足が磁力付き
デメリット
  • 3ポートの同時充電は合計で65Wまでしか出ない

デスクのインテリアがパッとしない人や、何かアクセントになるインテリアを探している人などにぴったりな充電器。

今にも動き出しそうな見た目は、ロボットそのもので愛着が湧きそうです。

デザイン・機能・安全性と高い基準をクリアしているUGREEN Nexode RGを、ぜひその手で体感してみてくださいね。

ではでは、今回はこの辺で…。

ただ今開催中のAmazonの無料キャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHERE

この記事を書いた人

インテリアとガジェットを嗜むアラフォー。
頻繁に部屋の環境を変えて、それを発信しています。平均月間5万人が訪れる個人ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次