ご自慢の製品をレビューさせてください。お問い合わせはこちら

【画像】iPhoneが終わる時代がくる⁈Appleグラス製品の魅力

  • URLをコピーしました!

ずっと人気であるApple製品であるiPhone。

そんなiPhoneが終わる時代がくるとThe Apple Circleが説明しています。

そんなまさかとは思いますが、一応観てました。

目次

iPhone終わらせる製品“Appleグラス”

Appleグラスは、Appleが開発をすすめているARメガネです。

ARを活用しるもので、これをかけるとプライバシースクリーンがみえるとされています。

プライバシースクリーンはプライバシーフィルター、プライバシーフィルムなどをiPhoneの画面に装着したような、周囲の人から画面が見えないようにしている状態を、Appleメガネの装着で実現するものです。

Appleメガネを装着しているユーザーはiPhoneやiPadの画面に何も表示されていない状態でも画面が表示されているように見ることができる

ARGOより引用

Appleグラスの特徴

  • 価額は499ドル(日本円価格は54,000円)
  • メガネの両方がスクリーンのように機能し、ジェスチャーで操作する
  • ワイヤレス充電に対応

Haitong Intl Tech Researchのアナリスト、ジェフ・プー氏は2022年にプロトタイプは完成し、2024年に後半に量産が開始されるのだそう。

iPhoneの時代が終わると言われている理由

The Apple Circleは「iPhoneと完全に置き換わるかもしれないと指摘しているようです。

「そんなわけ・・・。」と思いますが、iPhoneを完全に置き換わるには相当な技術が必要になってきそうです。

ティムクックCEOも注目するAR分野

Appleは現在「MRヘッドセット」を開発している噂もあり、2022年に登場すると言われています。

2000ドル以上の高額になると言われていますが、Apple動向を見ると、より高くなりそうな予感がします。

ティムックCEo」は以前、米メディアThe NewYork Timesの取材で「ARはAppleの未来にうとって極めて重要」と発言しており、他のインタビューでも何度かARの重要性を示唆しているようです。

近年発売予定であるAppleグラスはiPhoneと連動するものになると予測されています。

よって初代Appleグラスでは、iPhoneなしでの操作はできないですが、数年経てばいずれiPhoneが入らずに操作できるAppleグラスが完成すると言われています。

まとめ

今回の情報は以下のサイトから拾ったものです。

あくまでも噂ですが、iPhoneが終わる時代はまだ数年は先になりそう・・・。

またAppleグラスは「メガネを使っている人にとっって」良いものであり、普段メガネを使わない人にとってはiPhoneは必要不可欠な気がしますね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

飽き性でよく模様替えをするガジェット・インテリア大好きなエンジニア。
デスク周りのガジェットから小さいインテリアまで幅広く記事で紹介しています。
SNSではブログで紹介していないガジェットやインテリアを載せたりしています。

コメント

コメントする

目次