\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

WordPressテーマSWELLはなぜ人気なのか。使いやすい意外の理由がある。

  • URLをコピーしました!
ちから

ちから(@insNote_C)です。

ここ数年、WordPressで人気のテーマSWELL。

色々な人が使っているのを見てきました。

もちろん僕もSWELLユーザーです。

A8ネットで行われた【A8メディア・オブ・ザ・イヤー2021】では上位にSWELLが使われているサイトが多く、ちょっとした話題になりましたね。

かんたさんはSWELLで素敵なデモサイトをいくつも制作されています。

もはやブログを運営している人で知らない人はいないのではないか?と思うほど、人気のテーマとなりました。

そこで今回は「なぜSWELLは人気なのか?」という点を深掘りしていきます。

僕の個人的な感想、知見を踏まえて書いていきます。

これからブログを始めようと思っている人の参考になればと思います。

当サイトの管理者はこんな人
  • インテリアに拘る30代(当記事執筆時点)
  • 元WEBデザイナーと動画編集者
  • 現エンジニア
  • 3度の飯よりPCを触るのが好き
  • ライオンが好き
簡易Profile!
目次

SWELLが人気の理由

Twitterの検索窓で「SWELL」と打ちこんだだけで如何に良いテーマなのか色々な人がつぶやいています。

一部抜粋(@eli_biz_san)さんより

「SWELLの何が良いって機能面でしょ」というのは言うまでもない。

よく「かゆいところに手が届くテーマです!」と言われていますが、いまいちピンとこないなと個人的に思っていたところ、どうやら以下の様なことがあり、そう言われていました。

  • 不具合はすぐにアップデートされる
  • 欲しいと思った機能がアップデートにより追加される
  • ブログを書く時に欲しい機能が詰まっている

一つずつ説明いきますね。

不具合はすぐにアップデートされる

5時間後に修正する速さ。

SWELLのレビューを見ても必ずと言っていい。書いている迅速を超えた不具合の対応の速さ。

開発者である了さん(@ddryo_loos)に不具合報告を投げ抱えると、瞬時に不具合を直しアップデートをしてくれています。

通常だと、不具合報告→サポートセンターで確認→担当者に報告→上司が技術者に報告→技術者が確認→上司に報告→GOサイン→アップデートといった流れでしょうか。

これら一連の流れで数日費やしてしまうことがあるかもしれません。

しかしSWELLではその様なことはなく、直接了さんが確認し修正することで大幅に時間を短縮できているだと思っています。

そもそも了さんがその情報をキャッチするスピードも早いのも嬉しいですよね。

ユーザーからすると、不具合が出れば収益にも影響する場合もありますので、早く修正して欲しいわけです。

それを叶えてくれているのがSWELLなのだと思っています。

ここが良い!

開発者が不具合情報をキャッチするスピード・対応がどこにも負けないくらいに早い。そのおかげでユーザーも安心して使うことが出来る。

欲しいと思った機能がアップデートにより追加される

ユーザーが欲しいと思う機能どんどん追加アップデートしている

他人のブログを書いていると、「この機能良いな。どこのテーマなんだろう?」と思ったことないですか?僕はかなりあります。

まあそれが大体使っているテーマがSWELLなんですよね。笑

個人的に凄く良かったのが「テーブル背景のアイコン」ですね。

ちから

レビュー書く時に凄く便利なんだよね。

例が以下。

テーブルアイコンのテンプレート

メリットデメリット
メリット
メリット
メリット
メリット
デメリット
デメリット
デメリット
デメリット
メリット・デメリット一覧や・・・。
スクロールできます

商品A

商品B

商品C
機能A少し古い普通最新機能
機能B非対応制限付き使用可
性能A200[単位]500[単位]1000[単位]
性能B500[単位]1000[単位]800[単位]
デザイン普通良い微妙
価格5,000円10,000円15,000円
購入する購入する購入する
製品の比較表だってテンプレートで出せる。

ブログをやっていて有料テーマを購入しようと考えている人は、レビューブログを運営するのが多いのはないでしょうか。

レビューと言えば、他の製品との比較表。

それをテンプレートですぐに呼び出せるの機能凄く良い・・・。

ちから

よく使うものは再利用ブロックか、ブログパーツに入れておけば更に使いやすくなるよね。

上記のような機能は、了さんの想いがあるからこそ実現できるものですよね。

「かゆいところに手が届く。」言葉通りのテーマで感激です。

ここが良い!

「欲しい。」と感じた機能は大抵実現してくれている。余計なプラグインもいらずSWELLだけで完結するのでサイト表示スピードも問題がない。
しかもテンプレートまで用意してくれているので、サッと使えることができる。

SWELL情報の記事が多く、大抵の問題は解決できる

SWELLを最大限の活用法を記載してくれている さとしんさん
SWELLの機能を活かしたデザインを構築してくれている かんたさん

SWELLの機能って多いので、「どこにどんな機能があるのかわからない!」なんて思ったことはないですか?

僕はブログを書いている時、しょっちゅうあります。ブログ自体頻繁に書きませんので忘れてしまうんですよね。

忘れた機能をググれば丁寧に解説してくれている方がたくさん居ますし、Twitterでは上記2名の方が個人的に有難いことをツイートしてくれているので助かっています。

ちから

SWELLを使うなら2名のフォローは必須と言っても過言ではない。

また下記のサイトも参考になります。運営しているのはSWELLのサポートを何年も続けているしらこ(@96ssbike)さん。こちらも同様、要フォローです。

SWELLでは購入した方に対してサポートも行っておりますが、SWELLの機能を網羅している方がいますので凄く安心できる部分なんですよね。

いちいち検索しなくてもTwitterで解決できることが多いですからね。

ここが良い!

ググらなくてもSWELLの機能を網羅している方が存在しているので、調べる手間も省ける。
忘れた機能もすぐに思い出すことができるので、SWELLを使い運営していくことで困ることがほぼない。

SWELLのデメリット集めてみた

SWELLのレビューブログを見ても、これといったデメリットが見つけることができなかった。

どこまで最高なテーマなんですか。最高通りすぎて良い意味で怖い。

デメリットで書いてあったのは以下。

  • 機能がありすぎて、装飾がごちゃごちゃしそう
  • 購入した人にしかサポートがない
  • 値段が高い

とまあこんな感じ。

機能がありすぎて、装飾がごちゃごちゃしそう

1つ目の「機能がありすぎて、装飾がごちゃごちゃしそう。」・・・確かに。笑

でもそれは人それぞれの感性でもありますし、機能が多いに越したことはなく、デメリットまでとは個人的には言えません。

購入した人にしかサポートがない

「購入した人にしかサポートがない」は、もはや当たり前・・・笑

購入前のサポートのことを言っているのか明確ではなかったですが、これもデメリットと呼べるに値しないと個人的に思っています。

値段が高い

SWELLは記事執筆時点で17,600円(税込)です。

確かに他と比べたら高いと思っちゃうかもしれません。特に学生の方には。

ですが、上記で述べた人気の理由を考慮、今後もずっと使い続けれるテーマと考えてみる。

その上で判断してみるのもいいかもしれませんね。

SWELLには「テーマ乗換機能」があり、無料テーマのコクーンなどから簡単にSWELLにアップデートすることができます。

ちから

これはデザインの表示崩れを起こさないための素敵な機能です。

もしお金に余裕がないのあれば、最初は無料テーマを使い、後にSWELLにアップデートするという方法も考えられます。

ですので、これもSWELLのデメリットとは思いませんでした。

個人的にSWELLのデメリットはない

上記でご説明させていただいた様に、個人的にデメリットと感じている部分はない素敵なテーマです。

唯一思ったのが、SWELLはアフィリエイトがありますが、報酬は高くありません。

「ブログテーマ売ってがんがん稼ぐぜー!」という金の亡者は選ばないテーマでしょうか。

個人的に「そんな人が選ぶテーマはこれだろうな。」というのがありますが、ここでは伏せておきます。笑

ちから

SWELLのやりすぎない所も良い・・・。

SWELLはこれからも使い続けたいテーマ

ユーザーの意向を汲み取ってくれる開発者と、その関係者に感謝ですね。

ユーザーが書かれているメリットとデメリットをまとめておきます。

メリットデメリット
不具合はすぐにアップデートされる
欲しいと思った機能がアップデートにより追加される
SWELL情報の記事が多く、大抵の問題は解決できる
機能がありすぎて、装飾がごちゃごちゃしそう

購入した人にしかサポートがない
値段が高い
集めてみたメリット・デメリット一覧

個人的にデメリットはなく、いつも快適に使用させていただいています。(ありがとうございます!)

これからも使い続けたい良質テーマでした。

以上、SWELLが人気な理由でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

飽き性でよく模様替えをするガジェット・インテリア大好きなエンジニア。
デスク周りのガジェットから小さいインテリアまで幅広く記事で紹介しています。
SNSではブログで紹介していないガジェットやインテリアを載せたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次